人気ブログランキング |

宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

平成23年 決算特別委員会 第2日目

a0084645_11088.jpg
今日は、民生費の途中から。

質疑は、民生費、衛生費が終わり、一括して労働費、農林業費、商工費が行われている途中で終了になりました。



<伊福の質疑のポイント>

◆民生費

1.福祉総務事業では、H22年の宝塚市市内の自殺者は、32人。予算をかけて対策を行なっているのなら、自殺者を減らすための施策が必要。また、その成果について考えること。

2.青少年音楽活動事業。設置の目的を考えなおすこと。

3.子ども会の結成数、増加策を検討すること。

4.指定保育所の運営実態をしっかりと把握すること。保育の水準が一定に保たれるためのマニュアルが必要だと指摘。

5.次世代育成支援行動計画推進事業は、課題と成果が分からない。

6.児童虐待防止施策推進事業は、中学生宅生徒放火事件をうけて、その後の強化策がしっかりと示すこと。

7.児童館のあり方について。各小学校に設置が必要ではないか。

8.老人クラブ活動助成事業は、加入者数、団体数増加のための具体的施策を示すこと。

9.地域福祉活動施策管理事業は、地域のよりあい広場の適切な運営とは、何であるか。方針とは、何であるか、市が示す必要がある。検討のこと。


◆衛生費

1.救急医療対策事業は、子ども病院について、他市から来ている患者数は、全体十数%。その分の負担も3市1町が負担している。その負担を減らすことができないか?

2.感染症予防は、H22の事業費はたった2千円。これで本当に感染症が流行したときに、予防できる啓発活動ができるのか?予防啓発とは、事前に対策を取ることではないのか?

3.霊園事業は、空き区画として、長尾山霊園110区画、西山霊園7区画。せっかくの空きがあるなら、募集をかけて空きをなくすべき。

4.火葬場管理事業は、直営で行う必要もない。民間を含めた指定管理者制度を活用すべき。また、火葬後の灰の処理が1円で入札されている。価値があるものなら、買取させるべき。

5.都市美化推進事業は、不法投棄の回収件数に関する、指標設定が曖昧である。

6.健康センター管理運営事業では、来館者の実人数が4万人ジャストになっていたので、問いただすと正確な人数は測定していない。そんな数え方で、成果指標にするのはおかしい。

7.塵芥収集事業は、福祉収集の目標値の確認。H25年度から競争入札を行うと答弁。2年も先延ばしにして、さらにまた入札を先延ばしにすることはおかしい。

8.し尿収集事業は、環境センターへの委託費の内訳がおかしいと以前に指摘。見直しを行ったが、結局以前と同じ金額。

9.し尿処理事業は、今後の建て替え計画を確認。今後大きな機器を中心に計画を立て直す。

以上

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-25 22:59
<< 平成23年 決算特別委員会 最... 平成23年 決算特別委員会 第1日目 >>