宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

講演:市議会議員特別セミナー 第1日目①

a0084645_23323821.jpg
財団法人 全国市町村振興協会 主催のセミナーを1泊2日で受講してきました。

受講場所は、滋賀県のJR湖西線 唐崎駅から徒歩3分のところにある 全国市町村国際文化研修所 という所です。

周りは、繁華街もなく、学校や居宅、琵琶湖がすぐそばにありました。セミナーを受けるために、集中できる環境でした。


第1日目は、2講演ありました。

1.「地域再生のための真の三位一体改革」 関西学院 林宜嗣 教授

2.「住民視点からみた「調和」のある都市再生」 東京大学 西村幸夫 教授


■1.「地域再生のための真の三位一体改革」の講演のポイントは、

地域格差にどう対応していくか? ということでした。

地域格差は、今までもありました。
それを補うために、国からお金(交付税)を地方へ投入にしていました。

しかし、国のお金がなくなってきたので、
今までのような交付税(道路、建物など公共事業費)が、出せなくなってきました。

今までのような交付税は出せないが、税源をなどを地方へ移譲するから、地方のことは地方でがんばってくれ、というのが、

地方分権の流れです。


これから、本当に大切なのは、

「国からの交付税に頼らない、地域の活性化」 です。

そのためには、宝塚という地域の特性を活かした施策が必要です。
5年後、10年後を見据えた、宝塚の設計図を描かなければいけません。

今までは、国が、企画・立案し、そして地方が、その通り実行していました。

しかし、これからの時代、
地方が地域特性を活かし、企画・立案、執行までやっていかなねればなりません。
国にはお金が無いんですから。


先生が講演の中で言われていた事で、ヒントになるな!と思ったのが、

・歳入を増やすために、企業を誘致する大切さ。(法人税、雇用が増える)
(優秀な既存企業も活性化しなければ)

・都市全体を考えたインフラ整備。(その1部分だけではなく、全体として事業効果が得られるような計画で)


■まとめ

地域分権時代。地方のことは地方でやる ためには、

地域特性を活かし、地域全体の事業効果を見据え、地方が企画・立案、執行する

では、ないでしょうか!

p.s.
写真は、会場ステージ。公演中は撮影禁止なため、誰もいないステージを撮っていますが、受講者は約300人。熱気ムンムン、オヤジむんむんでした。私もすでにオヤジかな…
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-09 23:04
<< 講座:市議会議員特別セミナー ... 光明地域まちづくり協議会 掲示... >>