人気ブログランキング |

宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年 10月 30日 ( 1 )


総務常任委員会視察 in鹿児島市

a0084645_18412211.jpg
本日は、鹿児島市への視察。

内容は、

1.市民とつくる協働のまち事業
2.市政モニター制度


鹿児島市が定義する市民協働とは、

「市民と行政が、共通の課題の解決や目的の達成のために、それぞれの役割と責任をはたしながら、互いに協力し事業を実施すること。」 です。

宝塚市にも 「まちづくり基本条例」があり、市民と協働のまちづくりをうたっています。

しかし、宝塚市の場合、鹿児島市とは違い、協働のまちづくりとはこんなもの!という理念(考え)を示しただけの条例です。

鹿児島の場合は、具体的にどうしていくのか?という行動規定まで制定しています。

宝塚市の場合も条例として制定はしてませんが、具体的な取り組みは行っているんですよ。

例えば、
・パブリックコメント制度
・審議会などの構成員への市民公募制

しかし、広報がおろそかなんですね。あまり市民に知ってもらってないのが実状です。

これらの取り組みを市民の方がどれだけ、理解してくれているかという指標をしっかり押さえないとダメですね。


ちなみに、
鹿児島市のNPOの数は、191団体。
ボランティア団体は、475団体あるそうです。


■1.市民とつくる協働のまち事業 に関して、

鹿児島市の場合は、熊本市と違い市民やNPOから提案された事業に対して補助金を与える方式をとっています。

補助金を出す回数としては、年に1回、通算3回まで。
1回目 66万円まで
2回目 50万円まで
3回目 33万円まで

平成18年度の予算は、500万円。19年度は、650万円。

19年度に採択された事業は、29団体中、13団体。

選考委員は、学識経験者、市民活動団体、公募市民、市職員、県職員で構成されています。

1次で書類審査。2次でプレゼンテーション審査を行っているそうです。


これは、と思ったのは、

「市民参画推進に関する市民会議」という会を設置し、市民参画が正しく行われているか?のチェックを市民が行う ということです。

市民が参画し、参画した内容を市民がチェックする。これぞまさしく、市民主体のまちづくりではないでしょうか?


■2.市政モニター制度 に関して、

内容は、

「公募した市民を市長が委嘱し、市政に関する情報を提供するとともに、市民から建設的な意見、提言などを聴取し、それらを市政に反映させる。 ものです。

資格は、18歳以上の市民。定員90人。任期2年間。お礼にバスカード3000円分。

活動内容は、

1.研修会及び施設見学会への出席
2.市政に関する意見及び提言の提出


この市政モニター制度は、

「市民と市長との直接対話」という内容に含まれ、鹿児島市長は積極的に市民と対話する、また意見を聞きに行く機会をつくっています。

他に、
・市長とふれあいトーク
・私の提言 などをやられています。

「市長とふれあいトーク」では、話をした内容がすべて、市のホームページに公開されるらしいです。情報公開もバッチリ!

是非、宝塚市長も取り組んで欲しい内容ですね。

by ifuku_yoshiharu | 2007-10-30 21:39