宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


講座:プレゼンテーション講座

a0084645_2512635.jpg
社団法人 日本経営協会が名古屋で主催する講座に参加してきました。

講師は、(株)ヒューマンエナジーの社長 加藤奈穂子さん。

主な業務は、工場や販売店舗などの現場改善。

また、大学の講師や、特に自治体の研修も行っておられます。

1年365日のうち、240日ぐらいは、講師として教えているという超多忙な先生です。


■今日、学んできたポイントは、3つ。

①主役は、聞き手である。

②他の人から、分かり易い人になろう。

③信念はぶらさない。

特に、主役は聞き手である!という内容は、当たり前ですが、なかなか難しいもので…。

ついつい、自己陶酔して、聞き手を配慮することを忘れてしまう。なんてことも多々有りで…。


先生が、キャリアウーマン調で叱咤激励!

「聞く側が悪い!と言い訳しない。」


ごもっとも。
まだまだ、勉強不足な伊福よしはるでした。


半日は、参加者と一緒に実技講習でした。

民間企業時代にも、プレゼン講習を受けていたのですが、再度受けてみて今まで忘れていたこと、再度理解できたこと、目からウロコの講座でした。

加藤さんは、自治体にも研修に行かれているだけあって、議員が欲しいポイントを良く知っておられる。

今日学んだことを、駅前議会や市政レポートにも反映させていきたいと思っております。

是非、パワーアップした伊福よしはるを、駅前議会で見に来てくださいね!


p.s.
写真は、先週訪れた東京で空き時間を利用して国会議事堂へ行ったときのもの。
テレビで見るよりも本会議場は、かなり狭かったです。
ついでに私の顔も、かなり黒かったです。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-29 23:36

講座:地方財政の課題と制度改革への対応

a0084645_1434260.jpg
今日は、東京で(社)日本経営協会主催の講座に参加してきました。

今、どこの自治体も財政難であり、みなさんご存じのように宝塚も借金だらけです。

今回の講座を受けたのも、どうやって宝塚の財政難を乗り切るか?というヒントを得るために受講しました。

講師は、日本経営協会専任講師の山岡洋志さん。31年間東京都に勤務し、そのうち24年間、財務、会計、経理と渡り歩いた公会計のエキスパートです。


■基本的なこととして、財政には、3つの役割があります。

1.資源の適正配分
例えば、みんなが使うもので、原価回収できないものに活用 → 道路、河川整備など。

2.所得再配分
所得の多い人から吸い上げ、所得の少ない人に配分する。例:累進課税制度、社会保障制度など。

3.景気調整=経済安定
・好況時→税収を多くし(市場からの資金吸収)、歳出を抑制する(企業・個人の支出が多いので政府の支出を抑える)
・不況時→税収を少なくして(有効な需要の創出)、歳出を膨らます(政府の仕事量を多くし、有効な需要を拡大する)


■今後の地方財政は、運営の効率化がカギ。(自由競争社会へ突入)

今までは、中央集権で国が、権力をにぎっていましたが、国自体も借金だらけで、首が回らない状態です。

そこで国は、地方分権という名のもとに、地方への財源を減らす、政策転換を図っています。

地方分権とは、地方のことは、地方でやるという、自己決定・自己責任の政策です。

今までは、銀行は絶対につぶれないと、言われていましたが、つぶれてしまいました。

証券会社も自治体も、つぶれました。

今までなら、よく耳にする「護送船団型政策」で、国が面倒を見ていました。

しかし、現在は全く面倒を見ていません。これは、自治体も「自由競争政策」に方向転換されたと言ってよいのです。

自由競争社会とは、適者生存の社会です。よく言われる、「勝ち組」と「負け組」の世界なのです。

今後、地方自治体も勝ち組、負け組が出てくるということです。その典型が、夕張市です。

宝塚市が、勝ち組に残るためには、国に頼らない、宝塚の特性を活かした独自の政策が必要なのです。

そのためには、今までおんぶにだっこ、だった、国や県から自律し、国や県からの方針ではなく、宝塚市が自分たちの地域にあった独自の行政を作って行かねばなりません。

議会、行政、市民が一体となって、今の時代を乗り切らなければならない!

そう実感した講座でした。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-20 22:27

キンボール大会 in川西(金太郎チャレンジカップ)

a0084645_126358.jpg

今日、4市合同(宝塚市、川西市、伊丹市、三田市)のキンボール大会が行われました。

対象は、4年生~6年生。宝塚市からは、8チームが参加しました。


結果は、6年生のチームが準決勝進出! しましたが、僅差で敗退しました。

4年生のチームは、第3位と大健闘!


屋内といえども、非常に蒸し暑い中、優秀な成績を修めてくれました。

どのチームも1~3回ぐらいしか、練習を行ってません。しかし、当日試合をしながら、みるみるうちに、上達していくではありませんか!

審判は、兵庫キンボール連盟から来て下さっていたのですが、今大会のレベルの高さに脱帽されていました。全国レベルで通用すると。

全日本で優勝すれば、日本代表として、日の丸を背負い、世界相手に戦う機会もあるみたいです。

それを聞いて、小学生も俄然やる気を出してました。


今後とも、青少年育成の一環として、キンボールというスポーツを指導していきたいと思います。

来年は、宝塚スポーツセンターでキンボール大会が行われます。

今度こそ、優勝しようぜ!
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-19 22:09

夏祭り in 福井・亀井 & 小林

a0084645_0502175.jpg
ワッショイ!ワッショイ!(^-^ )

元気な叫び声が聞こえてきました。

今日は、福井・亀井自治会の夏祭り。

朝から、テント設営、テーブルや夜店の用意をお手伝いし、大忙し!

今日も大量の汗と、ともに「ドバーッ」と時間も流れて行きました。

しかし、夕方から始まった元気な子供みこしを見ていると、疲れが吹っ飛びました。

なんか「ホッと」するんですね。

無邪気な子供たちの顔を見ていると、地域の人たちが一生懸命、活動されている意味が分かったような気がしました。(@^▽^@)


夜は、夜店と抽選会。

地域の方が、朝から仕込んだ材料も飛ぶように売れてました。

なんせ、ALL100円なんですから!


明日の夜は、盆踊り。

しかし、私は飛行機の中。月曜日から東京で、千代田区の視察&講演を聞きに行ってきます。



a0084645_0503472.jpg
小林では、お年寄りから、元気なちびっ子も混じって盆踊り!

昔懐かしい光景でした。

子供の頃は、何も分からず、元気一杯遊んでました。

しかし、
大人になって、やぐらをたてたり、夜店を用意したりと、夏祭りの準備に携わり、今思えば大人たちは、大変な苦労をしてたんだな~って思い知らされました。

今の子供たちが、将来、昔を思い出し、地域のために活動してもらうためにも、今の私たちが頑張らなくては、いけませんね。

今年の夏祭りが、子供たちの楽しい思い出の1つになったら、うれしいな~。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-18 23:24

続キンボール練習会

a0084645_2523010.jpg
今月の19日、川西市で行われる4市合同(伊丹市、川西市、三田市、宝塚市)キンボール大会で優勝するために、本日練習会を行いました。

連日続く猛暑の中、たくさんの子供たちが集まりました。


キンボールは、チームワークが重要なスポーツです。

運動神経の良い子どもが1人だけ、いても勝てません。

4人が力を合わせて、相手を思いやりながら戦わなければなりません。

初めは、戸惑う子供たちも練習を重ねるにつれ、どんどん上達していくのが手に取るように分かります。

これは、キンボールというスポーツの単純さであり、奥の深さだと思います。

今の子供たちに必要な協調性。

このスポーツを通じて、是非学んでいって欲しいと思います。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-17 23:16

福井町・亀井町 夏祭りの準備

a0084645_2373899.jpg
今日は朝から猛暑の中、福井公園で夏祭り用のやぐらを組んできました。

やぐらを組むのは、光明小学校区祭りで一度体験しているので、2度目はスイスイと!


地域の方々も2度目となると、要領を得て、エイ!ヤーと。

中には、今年やぐらを組むのは、3度目という強者も!

しかし、
いつもながら、地域の大オヤジ(親方)軍団は、
「船頭多くして、船山に登る」!?

とても頼もしい軍団です。


最近は、あまり見かけない 「雷おやじ」 も、福井町と亀井町には、たくさんおられます。


それだからこそ、「地域で子供を育てる・見守る」という、昔の良い地域性がココにはあります。

しかし、今年の夏は あ・づ・い ~


p.s.
写真は、地域の方たちと パチリ!
いつもながら関心させられます。平均年齢70前後の大オヤジ軍団!私もとけ込んでます~
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-16 22:40

お手紙頂きました(^-^ )  駅前議会について

a0084645_13561171.jpg
先日、宝塚ホテルにて「駅前議会」を開催しました。

そのときに参加されていた女性の方から、ご丁寧なお手紙を頂戴いたしましたので、報告させて頂きたいと思います。


以下お手紙内容 ↓↓↓↓↓↓

第7回駅前議会見せて頂きました。
古い二人、新しい二人、バランスもよく、考えもいろいろあり、バラ寿司のように、終わってみれば、本当によくまとまっていました。
伊福市議の若さと、今思っている考えには、賛成いたします。
初心を忘れないで下さい。 …以下省略


わざわざ、お手紙を頂けるなんて、うれしいです。(T_T) ウルウル

「駅前議会」は、みんなで宝塚をよくするために、話し合いができる場所です。

是非、あなたもお気軽に、ご参加下さい。お待ちしております。

次回は、9月22日(日) 14時~ 宝塚ホテル です。

詳細は、こちらの内容をご覧下さい。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

励ましのお手紙お待ちしております!

〒665-0046 宝塚市福井町19-12
伊福よしはる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-13 13:37

講座:市議会議員特別セミナー 第2日目

a0084645_2339196.jpg
全国市町村振興協会 主催のセミナー2日目。

朝から2講演ありました。

1.「企業に学ぶ自治体経営」 オラクルひと・しくみ研究所 小阪裕司さん

2.「21世紀の世界システムと日本」 東京大学 田中明彦 教授


■1.「企業に学ぶ自治体経営」の講演について、

具体的な自治体経営という内容には、つながらなかったのですが、

・人を巻き込んで、
・組織を活性化させるためには、
・人を引きつけるには、
・人を動かす動機付け

という事に関して、大変勉強になりました。

私が企業に勤めていたころ、小阪さんの本をかなり読んでいました。
そして、実際の講演で、書籍よりも突っ込んだ話が聞けてよく理解できました。

具体的な内容は、

・消費行動を起こさせる「動機付け」はどうするか?

・人との関係性の構築

また、話はPTA活動への展開 として、
PTAを活性化するために、小阪さんたちが行っているマーケティング手法を用いた結果どうなったか?など、コミュニティー作りに関してもためになる話を聞けました。


その後、PTA活性化はどうなったか?

活性化するまでに、3年かかったらしいです。

その結果、PTAになるには、抽選しないとなれない、ぐらい みんながやりたい活動にまで発展したそうです。

ある小学生は、

「大きくなったらPTAになる!」 とまで言いだす始末 だそうです。

恐るべし、ワクワクマーケティング。


小阪さん曰く、

楽しいことだから、一生懸命でき、
楽しいことだから長続きし、
楽しいところに人は集う!


p.s.
会社名に、オラクルと付いていたので、大企業のオラクルと関係があるのかな?と思ったのですが、全くなさそうでした。
写真は、寺本議員のを拝借。小山議員は、昼前に議長として他の集まりへ。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-10 23:39

講演:市議会議員特別セミナー 第1日目①

a0084645_23323821.jpg
財団法人 全国市町村振興協会 主催のセミナーを1泊2日で受講してきました。

受講場所は、滋賀県のJR湖西線 唐崎駅から徒歩3分のところにある 全国市町村国際文化研修所 という所です。

周りは、繁華街もなく、学校や居宅、琵琶湖がすぐそばにありました。セミナーを受けるために、集中できる環境でした。


第1日目は、2講演ありました。

1.「地域再生のための真の三位一体改革」 関西学院 林宜嗣 教授

2.「住民視点からみた「調和」のある都市再生」 東京大学 西村幸夫 教授


■1.「地域再生のための真の三位一体改革」の講演のポイントは、

地域格差にどう対応していくか? ということでした。

地域格差は、今までもありました。
それを補うために、国からお金(交付税)を地方へ投入にしていました。

しかし、国のお金がなくなってきたので、
今までのような交付税(道路、建物など公共事業費)が、出せなくなってきました。

今までのような交付税は出せないが、税源をなどを地方へ移譲するから、地方のことは地方でがんばってくれ、というのが、

地方分権の流れです。


これから、本当に大切なのは、

「国からの交付税に頼らない、地域の活性化」 です。

そのためには、宝塚という地域の特性を活かした施策が必要です。
5年後、10年後を見据えた、宝塚の設計図を描かなければいけません。

今までは、国が、企画・立案し、そして地方が、その通り実行していました。

しかし、これからの時代、
地方が地域特性を活かし、企画・立案、執行までやっていかなねればなりません。
国にはお金が無いんですから。


先生が講演の中で言われていた事で、ヒントになるな!と思ったのが、

・歳入を増やすために、企業を誘致する大切さ。(法人税、雇用が増える)
(優秀な既存企業も活性化しなければ)

・都市全体を考えたインフラ整備。(その1部分だけではなく、全体として事業効果が得られるような計画で)


■まとめ

地域分権時代。地方のことは地方でやる ためには、

地域特性を活かし、地域全体の事業効果を見据え、地方が企画・立案、執行する

では、ないでしょうか!

p.s.
写真は、会場ステージ。公演中は撮影禁止なため、誰もいないステージを撮っていますが、受講者は約300人。熱気ムンムン、オヤジむんむんでした。私もすでにオヤジかな…
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-09 23:04

光明地域まちづくり協議会 掲示板設置しました

a0084645_1462978.jpg
今日は午前中、キンボールの練習会場を借りるのに、光明小学校へ行ってました。

ちょうどその時、光明会館の前で、まちづくり協議会の掲示板を設置している役員の方々とバッタリと出会いました。

お昼の12時!ほんと暑い中、地域のために汗を流して、頑張っている役員の方々には、脱帽です。

おそらく、平均年齢は70歳前後かと…。

いつも関心させられます。


宝塚市を、地域を、活性化させるためには、もっと若い人たちの力も必要ですね。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2007-08-07 23:44