宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧


議員研修 in本会議場

a0084645_15525852.jpg
今日、本会議場で市民、職員、議員をまじえた研修が行われました。

今回は、趣向をこらして、小山議長の発案により、市民の方に本会議場の議員席にすわってもらい、市民の方に本会議場を親しんでもらう。という試みをしました。

今後の地方分権の時代、市民・職員・議員が共に勉強をし、地方自治を確立していかねばならなりません。


私は、傍聴席で研修を受けました。

なぜかというと、市民の方から傍聴席は聞こえにくいという声を聞いていたからです。

実際に、すわって研修を聞いてみると、やはり聞こえにくい部分がありました。

特に、話者が早口でしゃべると音響の都合で聞き取りにくくなります。

また、空調の音とスピーカーからの音がまじり、聞こえにくい場面もありました。

折角、傍聴に来ても聞こえにくければ意味がありません。

改善を要求中です。


研修の中身といえば、

和歌山大学の学長 小田章氏 「観光を科学する」。

和歌山大学では、観光学部を創設。

講演では、「海外からの観光客誘致を軸にした人材育成」を中心に話をされました。

観光・商工業者だけでなく、地域としての「おもてなしの心」が今後大切です。宝塚でもアニメブームの影響で、アジアから手塚治虫記念館に毎年何十万人と訪れています。

今後は、目線を国内だけではなく、海外へ向けなければなりません。

国内だけでお金を回すのではなく、海外からの旅行者に日本でお金を落としてもらう必要があります。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-23 21:52

サイエンス映像学会 in関西学院梅田キャンパス

a0084645_15371859.jpg
本日、関西学院大学梅田キャンパス(毎日放送ビルの近辺)にて、サイエンス映像学会が開かれました。

サイエンス映像学会は、映像を通して自然や科学の世界を理解するとともに、アーカイブス化できた貴重な映像を大人だけでなく、広く子どもたちの教育にも役立ててゆくことを目的としています。

基調講演では、下記が開催されました。
1.養老孟司:東京大学名誉教授「人は何を見て考え、自然を理解したか」
2.林成之:国際脳低温療法学会会長「1枚のCT画像から思考を解体する」
3.林勝彦:元NHKスペシャル驚異の小宇宙「人体」プロデューサー/東京工科大学メディア学部教授「サイエンス映像は国境を越え教育をつなぐ」


宝塚市には、手塚治虫アニメがあります。

手塚治虫アニメは、一種のサイエンスアニメなんです。

自然と人の共存など、手塚アニメは科学的哲学を説いた文学なのです。

そんな土壌がある宝塚市で、サイエンス映像学会が開催できれば、集客見込めます。

サイエンス映像学会の本拠地が、宝塚市となれば、これに関連した産業も宝塚市に誘致することができます。

手塚治虫とサイエンス映像をからめ、宝塚市を是非とも拠点とした活動をして欲しいものです。

a0084645_15381931.jpg


会場には、定員100名のところ、130人も集まっていました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-20 21:35

防災給食の授業 in長尾小学校

a0084645_15274878.jpg
今日は昼から、長尾小学校で防災給食の授業ありました。

震災から13年がたちました。今の小学生たちは、阪神大震災を知りません。

あの当時、食べるものもなく、炊き出しで食をつないだ経験がありません。

こういう体験をするだけでも、子どもたちの勉強になると思います。また、授業のあとには、校庭で実際の炊き出しを食べることに。

炊き出しをされるのは、保護者の方々。実際に炊き出しを経験しておけば、いざというときの備えにもなります。こういう活動は、定期的にやるべきですね。

炊き出しについては、
震災から開発されたアルファー米など、かなりおいしく頂けました。

今回、豚汁があったのですが、震災当時はこんなにも具はなかったよ!という保護者の方も。

当時の大変さが身にしみて感じてきます。

a0084645_1672288.jpg

a0084645_15345118.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-16 20:25

とんど焼き in光明小学校

a0084645_14431939.jpg
今日は、光明小学校でとんど焼きが行われました。

このとんど焼きは、12日に行われる予定だったのですが、雨の都合で14日に延期になったものです。

この日は、天気もよくとんど焼き日よりでした。

光明小学校では、とんどの中に習字だけではなく、銀紙につつんだサツマイモも入れて焼きます。

中の笹や、習字が燃え上がった頃、焼き芋もちょうど良い感じに…。

集まった子どもたちも喜んでいました。大人も大喜び!!!


私といえば、
燃え跡の中から、煙にまみれ、焼き芋を必死に探していました。

おかげで体中、ケムリ臭くなりました…。 こんなとき、ファブリーズは役にたちますね!


a0084645_1448388.jpg

a0084645_14485490.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-14 22:42

キンボール リーダーマスター講習会

a0084645_1434101.jpg
今日は、三木市にある関西国際大学で兵庫県キンボール連盟主催のリーダー・マスター講習会に参加してきました。

キンボールは、宝塚青年会議所が青少年育成の一環で、去年から阪神北県民局とこの管轄の4つの青年会議所で行っている事業です。

今年は、宝塚市が主催地となっているため、メンバー一同やる気に燃えています。

また、本番は6月なんですが、今年は4月に宝塚市だけの大会を行います。

宝塚市とキンボールは、密接な関係があります。

それは、日本で初めて講習会が開かれたのが、宝塚市なのです。なんて偶然…。

いろんないきさつがあって、2011年には、宝塚市で世界大会を誘致しよう!という動きまで拡がっています。


そんなこんなで、子どもたちにキンボールを教えるためには、自分たちが教える勉強をしなければならない、ということで審判もできるマスター講習を受けに行きました。

以前のブログにも書きましたが、キンボールは少し練習すれば誰でもができるスポーツです。

また、122cmの巨大なボールを使うため1人では、なかなかボールを扱えません。1チーム4人が協力しなければ、勝てないスポーツです。

そんな協調性を養うことができるスポーツを今後とも普及させ、青少年育成に役立てたいと思っています。

是非、みなさん大会に参加して下さい!
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-13 21:33

宝塚市体育協会 新年互礼会

a0084645_1554817.jpg
今日の夕方からは、体育協会の新年互礼会に参加しました。

宝塚市のスポーツ協会の面々や教育委員会、市長も参加。市議会議員も多数参加していました。

兵庫県から表彰を受けた方の表彰式などがありました。

その他参加された方から一言づつあいさつが…。

a0084645_156165.jpg


私は、宝塚市で小学校から高校まで野球をやっていました。いまでも体育協会関係者の中には、私が教えてもらった方がおられました。

その当時は、ホント恐かった少年野球の監督もおられ…。

懐かしさを感じました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-12 23:05

福井老人会 新年会

a0084645_14543153.jpg
今日は、末成小学校でとんど焼きが終わった後、昼から福井老人会の新年会に参加してきました。

参加者数は、70人前後。市長や県会議員も参加され、盛大な新年会になりました。

福井老人会の方は、定期的に福井公園の清掃を行っておられるので、いつも公園はきれいな状態です。

地域の方の活動には、頭が下がります。

みなさん、長生きして下さいね!
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-12 21:50

とんど焼き in末成小学校

a0084645_14275822.jpg
今日は、雨の中、末成小学校でとんど焼きが行われました。

校長、教頭先生をはじめ、コミュニティーの方々が参加されていました。

「昼から晴れるだろう?!」という予想のもと、点火を30分遅らせたのですが、いつまでたっても雨がやまない。

そんな中で行われたとんど焼きでした。

しかし、雨を吹っ飛ばす勢いで燃え上がり、習字の紙や周りの竹もどんどん燃えていきました。

今年も1年無事で過ごせますように!
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-12 20:27

第3回市議会議員特別セミナー(1)

a0084645_22135395.jpg
今日から2日間、滋賀県の湖西線 唐崎駅近辺にある (財)全国市町村振興協会 主催の第3回市議会議員特別セミナーに参加してきました。参加者、約280名。

このセミナーで特に期待していたのは、有名な著書の多い 人と経営研究所の大久保寛司先生と、2007年から政府の地方分権推進委員されている 北海道大学教授の宮脇淳先生の講義です。

結論から言うと、非常に勉強になりました。
詳細は、以下に記します。


各講義の内容は、

1.「自治体運営の質を高めるには」 大久保寛司先生 日本IBMを退職し、人と経営研究所の所長

2.「今後のアジア情勢-台頭する中国とどう付き合うか」 天児慧(あまご)先生 早稲田大学大学院教授、アジア太平洋研究科長

3.「地方分権時代の地方財政のあり方」 宮脇淳先生 北海道大学公共政策大学院教授 2007年より政府の地方分権改革推進委員会事務局長

4.「子供を育てる教育-本当の学力とは何か?」 木幡寛先生 フリースクール ジャパンフレネ代表

でした。


■1.自治体運営の質を高めるには 大久保寛司

大久保さんは、組織論を専門にしている経営者です。

先生の話で、冒頭にあったのが、


組織の中で
本当によくやっている人は、自分は何もしていないと言う。

ほとんど何もやっていない人は、自分はこれだけやったと言う。

これは、どこの組織でも同じような方が居られるそうです。注意しよう!


また、特に何度も言われていた言葉が、

仕事をする = 価値を生む (役に立たなければならない)

仕事をするとは、どんな価値を生んだか?なんですね!


よくあるダメなパターンが、

「私は、これだけ言ってきたのに、みんな理解してくれない。」

「私は、これだけの資料をつくったから、みんなより仕事をしている。」


先生の言われる 仕事をするとは?

「価値を生む、相手の役に立つ」 と考えると、

言っただけ、資料を作っただけでは、仕事はしていないんですね。

やったことに対して、結果=価値を生まなければならないんですね。



◎それと、結果の検証方法ですが、

結果は、自分の側から見るだけではダメ。

相手側の立場から検証しなければならない。


行政の場合は、住民の立場に立ってで確認することが大切なんですね。

自分はやったというが、相手から見たら何もやってもらってない。

つまり、相手の役に立っていない。価値を生んでいないんですね。


行政のみなさんは、住民に価値を生む = 仕事 をしていますか?



◎組織力を高めるためのキーワード

1.協力する、助けあう

2.コミュニケーション(対話)

3.相手の立場を考える


これに関して、例をあげておられました。

「通販業界で収益をあげている企業は、毎朝1~2時間朝礼を行っている。」

「仕事をする時間が減る! それでもやるのは、なぜか?」


「それは朝礼を社員同士のコミュニケーションの場に活用しているからである。」

「朝礼では、日ごろから感じていること や 問題点などを話し、社員同士で情報を共有している。」

「お互いに理解しあう場を作っている。これが業績UPにつながっている。」

だそうです。


また、興味深い話を言われていました。

組織には、車のハンドルと同じで、遊びが必要であると。

遊びの時間がある → 組織力がUPする → なぜ? → 「楽しい」で人は自然と働く!

こういう図式が成り立つそうです。



また、業績がよい現場は、

「明るい、あいさつ、きれい」

が徹底されているそうです。しかもこれは、やらされているのではなく、遊び→楽しい→自発的とう流れてできているんですね。


またそんな職場を作るには、

リーダーを育てる

ことが重要だと言われていました。


リーダー自身が、明るいことが一番大切。

リーダーの仕事は、雰囲気づくりも含まれているんですね。


◎まとめ

■正しいことを言うことが、正しいことではない。

結論から言うと、

言うだけでなく、正しい結果を出すということが正しいこと。また、価値を生み出すこと。

あるべき論を言うことが、必ずしも正しくない。



■人のモチベーションを上げるには、リーダーで変わる。特に部長、課長!明るさが大切!


■サービスを提供した相手からの「ありがとう」の言葉が一番やりがいがでる。

そんな住民からの言葉が部下に届くような仕組み作りも大切。



■言うことが仕事ではない、価値を生むことが仕事だ!




p.s.
下の写真は、参加された議員の方々。
これからの議会のあり方や、行政運営について熱く語り合いました。
a0084645_2217023.jpg

上段左から、長野市議会 寺沢さん、長岡市議会 家老さん、伊福
下段左から、綾部市議会 木下さん、同左議長 川北さん(明るい!)
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-10 22:08

えべっさん宵宮 in宝塚神社

a0084645_14221848.jpg
本日、宝塚神社で行われた餅つきに参加してきました。

宝塚神社では、10日恵比須でにぎわっていました。

もちつきには、たくさんのちびっ子が参加し楽しい思い出を作っていました。

私も餅つきをお手伝いさせて頂きました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2008-01-09 20:21