宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


第15回 MOA美術館宝塚児童作品展

a0084645_18375335.jpg
今日は、西公民館で行われた第15回MOA美術館宝塚児童作品展を見学に行ってきました。

MOA美術館宝塚児童作品展とは、子どもたちの未来を育てるために、美を通して心の教育、「美育」を進めていくべく、家庭、地域、学校と連携し、日頃取り組んでいる創作活動を奨励することで、「生命を尊ぶ心」「心ゆたかな人間」形成を目的として、平成元年より実施されています。

この作品展に、多くの宝塚市内の小学生が、絵画や書写を発表しているそうです。

今回は、その中でも受賞したものばかりを展示されていました。

書道について、私はかなり力強い筆跡でして、同じような書があるかな~なんて見学させて頂きました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-29 18:36

高司中学校区青少年健全育成推進大会

a0084645_18234067.jpg
今日は、光明小学校で行われた高司中学校区青少年健全育成市民会議主催の大会に参加してきました。

大会と言っても、吹奏楽や踊り、歌などを発表する催しです。

内容は、

☆吹奏楽演奏 末成小学校のみなさん(末成ジュニアウインズ)
「オブラディ・オブラダ、ドンスカパンパン応援団、ヤッターマン・ブラスロック」

☆吹奏楽演奏 光明小学校のみなさん
「日本愛唱歌アルバム・インザムード」

☆高司児童館 高司☆ソーラン隊

☆末成幼稚園のみなさん
手遊び「いわしのひらき」 うた「きのこ」

☆育児ブラスバンド たんぽぽ団
「崖の上のポニョ、勇気100%、ヤッターマン」

それぞれが一生懸命練習をした成果をだしていました。

たんぽぽ団は、迫力満点でした!

a0084645_1835866.jpg

a0084645_18352132.jpg

a0084645_18353289.jpg

a0084645_18354853.jpg

a0084645_1836042.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-28 18:21

宝塚市商工会議所 10周年記念式典

a0084645_19534324.jpg
今日は、商工会議所の10周年記念式典に参加してきました。

今日は、定期監査だったため、参加が少し遅れました。


昨今では、全国的に商工会議所が設立される数も少なくなってきており、10周年ですが、兵庫県知事賞を受賞されていました。

これからも宝塚市の発展のために活躍を続けてほしいですね。
a0084645_19543397.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-24 20:41

宝塚だんじり連合保存会一周年記念式典 in末広体育館

a0084645_14244487.jpg
今日は、宝塚だんじり連合保存会一周年記念式典に参加してきました。

岡田会長の挨拶からはじまり、

川面地車保存会のみなさんにより監修された書籍「川面の町に生まれて 川面地車史」に対し、宝塚市から市民文化功労賞が授与されました。
a0084645_14262687.jpg


その後、イベントとして各々のだんじりのお囃子演奏が行われました。

宝塚市には19のだんじりがありますが、あらためて聞くとそんなにあったんだ~なんて思いになりました。


また、体育館の外では出店が並びおおいに賑わっていました。

私は、カレーを食べて帰ってきました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-23 17:13

コミュニティーフェスティバル(秋祭り) すえなり

a0084645_14224073.jpg
今日は、コミュニティーすえなり主催のコミュニティーフェスティバルに参加してきました。

会場は、運動場から体育館、コミュニティールームまで広い範囲で様々な催しモノがありました。

運動場では、模擬店、ゲームコーナー、フリーマーケットなど。

コミュニティールームでは、喫茶やゲームコーナー。

体育館では、演奏や踊り、歌、紙飛行機飛ばし、マジックまでたくさんのイベントが目白押しでした。


昼過ぎあたりから、雨がぽつぽつと降り始め、運動場では急ピッチで片づけが行われていました。

あいにくの雨でしたが、地域の多くの方が参加された盛大な秋祭りでした。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-22 20:02

定例12月議会 伊福よしはるの一般質問

a0084645_1731222.jpg

◆行政評価システムについて

・教育委員会の事務執行等に関する評価報告書について

・事務事業評価、都市経営改革行動計画、教育委員会の事務執行等に関する評価報告書、施策推進プランなど、それぞれの取り組みに関連性があるのか。


◆経営という視点からみた行政組織について

・団塊の世代の退職について

・人材育成について

・再任用職員について


◆インフルエンザ対策について

・各学校内でのインフルエンザ対策はどうなっているのか。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-20 20:26

青梅市立総合病院 視察 in東京都

a0084645_3162916.jpg
今日は、青梅市立総合病院の視察に行きました。

この病院は、平成14年に癒しと安らぎの環境フォーラムの主催する第1回「癒しと安らぎの環境賞」病院部門の最優秀賞を受賞しました。

また、平成15年度には自治体立優良病院として、総務大臣表彰を受賞しています。


病院の概要として、医師の数は、141名。

医業収益が、入院81億37百万、外来52億32百万です。

病床数は、562床。

東京都の西多摩保険医療圏の人口40万人を支える中核病院です。

また、この地区で唯一の3次救急対応の救急救命センターを併設し、高度専門医療と救命措置にあたっています。


今回の視察の説明は、院長先生が対応して頂きました。

本音の話が聞けて大変参考になりました。


まず、言われていたのは、病院の特徴を出すこと。

それと、救命救急で市民からの指示を得られないとダメだ、ということです。


この病院の特徴は、医師の8~9割が東京医科歯科大学の先生であるということです。

全国的に医師不足のなか、コンスタントに大学から先生を派遣してもらっているそうです。

大学との強いパイプを築いています。


病院の特徴は救命救急に力を入れている点。

研修医に大変人気があるそうです。

募集枠が9名のところ、50名の応募があったそうです。

理由は、救命救急の専門家の先生がおられるということ。

どんな症状でも診るそうです。

また小児科の救命も行っているそうです。

また、良い研修医を獲得するため、最新の機器をそろえ、大学によく営業に行くそうです。



◆経費削減に関して、

業者選定委員会を設置し、随意契約の見直しを常に行っているそうです。

薬もすべて、一般競争入札。

入札に関しては、院長先生がすべて交渉しているそうです。

日本で1,2を争うぐらい安く買っていると自負されていました。


また、各々の診療科で同じような機械を買うのではなく、同じような目的であれば、1つにまとめて買っているそうです。

機器の検討委員会もあります。

そのため、手術室で経費削減ができているそうです。

すごい徹底ぶりでした。


最後に、院長先生が言ってられたのは、

一番大切なのは、院長のリーダーシップだ、ということです。


市民の支持を得るには、救急をしっかりとやることだ。


この病院は、1~3次、すべての患者を診る。

なんでも来てください、ということです。

そのため、何かあったら市立病院に行こうとなるのでしょう。


また、病院内の良い雰囲気を作り出すには、ざっくばらんに話ができる環境づくりが大切だ。

地域とのイベントとして、盆踊り、もちつき、コンサートなど行っているそうです。

これは、赤穂市民病院でも行っていました。


特徴として、医師は1つの大学からほとんど来てもらっている。

そのため、医師間の縦の連携、横の連携がやりやすくなっている。それも強み。


ちなみに参考数値として、未収金は、年間4000万程度。

宝塚市に比べ、圧倒的に少ない金額でした。


終始、院長先生に説明して頂いたのですが、優しい口調とにっこりとした笑顔の裏に隠れた、熱い人間性を感じることができました。

やはり、「人」ですね!


p.s.
病院内は、まるでホテルのようでした。
a0084645_3195140.jpg

a0084645_322525.jpg
a0084645_3223774.jpg
a0084645_3221554.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-10 21:04

豊川市民病院 視察 in愛知県

a0084645_23451876.jpg
今日は、市立病院特別委員会の視察で、愛知県豊川市にある豊川市民病院へ視察に行きました。

この病院は、平成19年に自治体立優良病院表彰を受けております。

自治体立優良病院表彰とは、地域医療の向上に大きく貢献し、健全な経営努力をした病院に対して総務大臣が表彰するものです。


◆この病院の大きな特徴は、病床利用率が100%を超えている点です。

100%を超えるということは、常にベットが満杯ということです。


ちなみに、宝塚市の場合は、70%弱です。


この病院のベッド数が一杯なのは、この当たりの地域には総合病院が少なく、競合しないのです。

宝塚市の場合は、中規模の病院が近隣にあるため、ある意味競合しています。


豊川病院においても医師数が少ないかというと、この医師不足の時代にしっかりと医師を確保されています。

その方法をお聞きすると、研修体制をしっかりと行っている点と、病院内のざっくばらんな雰囲気作りをあげておられました。

看護師の離職率も5,6%だそうです。


それに、名古屋市立大との関係が強固にできているそうです。

この大学1本といっても過言ではないとおっしゃられていました。


また、隣の新城市では、医師数が激減し経営がおぼつかない状態だと言います。

そこで、豊川市民病院では、新城市の夜間診療に医師を派遣しているそうです。

それぐらい、医師が充実しているんですね。


それに、新城市が病床数を減少させる代わりに、豊川市民病院のベット数を増床させるとおっしゃってました。

本当に医師が充実している病院では、自由に病院経営ができるのだな~とつくづく思い知らされました。
a0084645_23492297.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-09 23:42

市内一斉清掃

a0084645_19572258.jpg
今日は、宝塚市内の一斉清掃日です。

地域のみなさまご苦労様です。

私も1市民として、清掃活動に参加してきました。

日頃から清掃が行き届いているせいか、ほとんどゴミは見当たりませんでした。

やはり、常日頃からの積み重ねがおおきいんですね003.gif
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-08 22:56

官学連携 北海道大学農学部

a0084645_12133164.jpg
今日は、北海道大学の農学部に行ってきました。

説明して頂いたのは、生物生産工学 海津 裕 准教授。

目的は、官学連携による農業事業です。

宝塚市も北部は農業地帯ですので、農業の活性化という観点からお話を聞いてきました。


まず、研究しているのは、
・ロボット農業
・バイオ燃料
・衛星カメラを活用した農業
・産業用無人ヘリコプタの活用 など

今取り組んでいる事業は、北海道庁、北海道開発公社、北海道農業近代化技術研究センターと共同でおこなっているそうです。

主な内容は、台地の整備を低コストで行うというものです。
a0084645_12504877.jpg

詳細は、まずGPS付きのトラクタで台地の高低差を読み取ります。その後、作物や牧草などを育て、実際の地面と作物の高低差を測定し、発育が悪い箇所に対して重点的に肥料などを増やしてやるというものです。


これが、なぜ台地の整備につながるかというと、

通常、台地を削り取るとき余分に削り、そのうえに作物によい土をかぶせるそうです。

そのため、普通に削るのではなく、余分に削って、その分別の土をかぶせる手間が非常にかかっていたそうです。

しかし、今回のロボット農業的な機械を入れることにより、台地は削ったままで、発育の悪い箇所だけ対策をとるという方法がとれるようになったそうです。


農業の世界にもどんどんITやロボットが進出してるんですね。

これで、飛躍的に作業が楽になるそうです。


このような発想は、なかなか私たちでは思い浮かびません。やはり、大学という豊かな想像力をもった学舎を活用する意義を今回身にしみて感じました。



p.s.
北大の環境はすばらしいです。

こんなところで勉強できたらな~ なんて、大学生のときを思い起こしました。

写真は、大学内にある重要文化財です。
a0084645_12545186.jpg

こんな大木もありました。驚き!
a0084645_1255279.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2009-11-07 20:08