宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


合唱コンクール、文化祭等 in高司中学校

a0084645_11302321.jpg
今日は、朝から高司中学校の合唱コンクール、文化祭等に参加してきました。

はじめに、PTAコンサートとして、

奥野勝利さんの弾き語り「命の大切さ」がありました。

奥野さんは、どうしようもなかった子ども時代を振り返り、今こうして人のために何かできることを一生懸命、体で表現されていました。

高中生には伝わったかな?


その後、合唱コンクールが行われました。


校内では、美術部などの部活動の成果や、まちづくり協議会、保護司会など地域で活動されている方たちの展示も行われてました。


やはり、まちづくりは、学校を中心とするのが良いですね。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-29 20:30

第5回全国市議会議長会研究フォーラムin大分 第3日目

a0084645_105025100.jpg
今日は、午前中福祉農場パルクラブ、午後は由布院まちなみ視察を行いました。

特に福祉農場パルクラブの活動はすばらしいものがありました。

この施設には、指定特定知的障害者授産施設 コロニー久住があり、そこで障がい者の方は生活しています。

また、働くところは、指定障害者就労継続支援事業所(A型) パルクラブがあります。

パルクラブでは、焼き肉レストランや温泉館、宿泊施設、野菜の生産を行っています。

特に野菜の生産では、ネギの水耕栽培をおこなっており、関西圏へもべっぴんネギとして出荷されているそうです。

上記の写真が、ネギを梱包している作業です。


もともと、このパルクラブ等は、初代理事長釘宮氏が、知的障害を持っている方には農業が向いていると、何もない荒れ地から鍬一本で耕し、始められたそうです。

他の地では、田んぼや畑もあり、自給自足と自分たちで作った野菜でレストランやお弁当の販売などもおこなっているそうです。

ここまで、これたのも、初代理事長の熱い思いがあったからだそうです。

支援支援というのは簡単ですが、本当に実行できる人がいないと成り立たないのでしょうね。
a0084645_1193464.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-22 20:49

第5回全国市議会議長会研究フォーラムin大分 第2日目

a0084645_1012244.jpg
第2日目。

内容は、課題討議。

◆政治倫理条例について

◆議会の調査権について

先進的な市議会の議長が、報告し討議が行われました。

◆政治倫理条例について

・かほく市議会議長 杉本氏

政治倫理条例を制定した背景として、合併を期に、議員が関係する会社と市の請負事業との関係を強化するために作られたそうです。

かほく市では、自治法92条の2の遵守。

市との契約に関しては、本人が経営しているか、経営に影響力を持っている場合、第2親等(姻族を含む)は契約を辞退することとしている。


最終的には、議員自らが自分を律することが基本だと言われていました。


そのため、議員がある社会福祉法人の役員に就任したそうですが、最終的には辞退されたそうです。


・佐賀市議会議長 福井氏

佐賀市議会は、条例の中に資産公開の項目を入れている。

ここでは、市長と同様、議員は資産状況のプライバシーを放棄している。


<まとめ>
コーディネータの辻山教授いわく、

各市で問題になった事項について、政治倫理条例で自分達の襟をただしている状況。


a0084645_10153197.jpg
◆特定の所管事務調査について

・稲城市議会議長 川島氏

平成7年から議会改革にとりくみ、所管事務調査について積極的に調査することとした。


・議会の調査権について

飯田市議会議長 中島氏

議会として、行政評価手法を導入した。

平成16年には、全国初議会が設置した市民会議を行った。

平成19年4月施行で議決すべき事件を定める条例を可決し、基本計画(政策、施策)を議決事件に追加した。

平成22年の取り組みとして、

1.総花的な評価にならないため、評価対象抽出の施策の絞込み

2.掘り下げた質疑

3.施策評価は展開の方向性が正しいかという視点で評価

事業仕分け的な視点により方向性を明確にする。


・取り組みにおける成果と課題

<成果>
1.議員同士が、同じ目線で協議を深め、新たな課題や問題点に気づく

2.議員が個々に執行機関へ疑問を呈する従前の形態から、会派を超えて、様々な視点から協議を行うことができ、政策能力向上の一助

3.二元代表制の中での議会のチェック機能を高めるための1つの契機

<課題>
1.執行機関側に提出した「施策及び事務事業に対する提言」の進行管理

2.いかに簡素で効率的なシステムとするか

3.市民に対してどう分かりやすく説明するか
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-21 20:06

第5回全国市議会議長会研究フォーラムin大分 第1日目

a0084645_9564292.jpg
今日から3日間、大分県で行われた第5回全国市議会議長会研究フォーラムに参加しました。

全国から約2500人の市議会議員が集まりました。

内容は、今全国的に課題になっていることばかり。それぞれの市議会がどのように対応しているか非常に興味があります。

第1日目は、

◆基調講演

衆議院議長を辞めて昨今思うこと 前衆議院議長 河野洋平氏 


◆パネルディスカッション

テーマ:地方議会のあり方 定数・報酬はどうあるべきか

コーディネーター

 法政大学法学部教授 廣瀬克哉氏

パネリスト

 明治大学政治経済学部教授 中邨 章氏

 駒沢大学法学部教授 大山 礼子氏

 日本経済新聞社論説委員・地方部編集委員 谷 隆徳氏

 大分市議会議長 仲道俊寿氏





◆衆議院議長を辞めて昨今思うこと 前衆議院議長 河野洋平氏 
a0084645_957260.jpg
日本人は、強いリーダーを求める傾向がある。

強いリーダーとして、中曽根さん、メリハリの利いたリーダーとして、小泉純一郎。

マスコミもそういう傾向がある。

強い、豪腕が魅力になっている。

しかし、本来民主主義とは、時間がかかるものである。

また、政治は金がかかるもの。


強いリーダーがいない国でも1人当たりの生産性が高いところは多くある。

IMFの調査結果では、

ルクセンブルク、ノルウェー、スイス、デンマーク、オーストリア、フィンランド、ベルギー。

日本は17位である。

これら上位の国は、必ずしも強いリーダーがいるわけではなく、

できるだけ話し合いを重ね、間違いのない政策をとっているのである。


政治家はできるだけ辛抱、我慢、忍耐が必要である。

それが、民主主義だから。




◆地方議会のあり方 定数・報酬はどうあるべきか
a0084645_957463.jpg
会津若松市が、議員報酬や定数について、100ページほどの報告書を作成している。

近々ホームページにUPされるでしょう。

市民からは、議員は何をしているのか分からない。と良く言われる。

・大山氏

議員報酬は、Value for Monerで決定すべき。

住民が議会を信頼していない。


・中邨氏

議員報酬を外国との比較をするのは不毛の議論だ。

アメリカ、イギリスの市議会は、日当5000円ほどだ。

しかし、アメリカなどの市議会は、3Rしか話あっていない。

それは、1.ゴミ 2.道路の補修 3.税金 だけ。

例えば、ゴミの収集日を土曜から水曜へ変更しよう。

ゴミの収集ルートは時計周りから、反時計周りに変更しよう。などだ。

また兼業は当たり前で、議会は土曜の19時から行われている。


しかし、日本は3Rだけではない。

もっと市政全般について議論している。

また、日本の政治家は、365日休みのない仕事だ。

つまり、議員についての仕事が市民に全く理解されていないだけ。

それを解決するため、「議会だより」を充実すべき。

広報活動」をしっかりと行うこと。☆


・仲道氏

現場に行って直接市民の意見を聞く機会を多く持っている。


・大山氏

情報発信が少なすぎる。

それに、情報が全くない。

例えば、市議会のホームページなど、会議録はあるが、他は目次みたいなものだけ。

情報が全くない。

議会の活動を報告書としてまとめ、市民に報告していかないといけない。


・谷氏

今の日本は、おまかせ民主主義である。

住民投票を行って、市民に意識をもたす必要がある。


・中邨氏

地方制度、特に二元代表制を変えれば、本当に地方議会は良くなるのか?

制度を変えれば、すべてうまくいくみたいな幻想をもっていないか?

政治と行政の分離を考えないといけない。

本来の二元代表制をいかし、確実に対立できる構図を作ることの方が大切なのでは。


・大山氏

現行制度を使い倒さないといけない。

100条調査権など使っているか?

議会は住民の代表機関である。様々な民意をひろいあげているか。


・中邨氏

今の60~70才代の市民をリスト化し、裁判員制度のように、議会の評議員制度をとればよい。

半強制的に参加させる。

その話し合った内容などを議会だよりに載せればいいのでは。


・大山氏

市内の小中学生に議会の傍聴をさせれば、議会は何をしているところかよく分かる。

通年議会を行い、毎週水曜は、議会を開催する、ようにすればよい。市民も分かりやすい。


・谷氏

大阪維新の会は、愚の骨頂である。

それは、政策がない、中身がないから。

大阪都構想という言葉があるだけで、具体的案は何もない。

橋下知事の人気にあやかって集まったメンバーばかり。

この会は何がしたいのかわからない。


・大山氏

議員は、インプット、アウトプットをしっかりと出すこと。

それが広報活動である。



<まとめ>

民主主義は、時間がかかる。

必ずしも、強いリーダーが必要ではない。

議員は、自分たちがしていることをもっと広報活動すべき。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-20 22:18

末成町 文化祭

a0084645_16531656.jpg
今日は、末成小学校の体育館で行われた末成町主催の文化祭に参加してきました。

末成町の活動は多彩で、手作り作品や演芸発表、ビンゴゲーム大会など行われました。

1つの自治会でこれだけの活動がされているのかと、いつもながら感心させられます。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-17 20:52

光明地域まちづくり協議会家族運動会

a0084645_0522791.jpg
今日は、早朝からまちづくり協議会の家族運動会に参加してきました。

今年は、新種目が1つ増え、さらに子どもからお年寄りまで楽しめる種目が充実しました。

借り物競走では、100mを2周も走ることになり、日頃の運動不足のせいで立ち眩みが…

その後すぐ、地区対抗リレーを走りましたが、走る前は、ゴールしたとたん倒れるか…と思うぐらい目が回っていました。

ホント、運動不足ですね。


結果は、昨年3位だったんですが、今年は予選敗退007.gif

おかげで筋肉痛は昨年よりましなんですが037.gif


今回もいろんな方とお話する機会があり、このような3世代が交流できる地域のイベントの大切さを身にしみて感じることができました。

地域の活動ってホント大切ですね。


ちなみに上の写真の左端は岸上校長先生です。地域の方と100m走に参加!
a0084645_111023.jpg

a0084645_11514428.jpg

a0084645_11515479.jpg

a0084645_1152337.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-17 19:49

長尾山古墳 見学

a0084645_19465024.jpg
今日は、午前中山本台にある長尾山古墳の見学に行きました。

長尾山古墳は、前方後円墳で、日本には5000ほどあるそうです。

また、この古墳は粘土で覆われています。

この粘土で覆われた部分を「粘土かく」といい、今回発見された長尾山古墳は、全国でも10指に入る巨大な粘土かくだそうです。


今回の調査の結果、この古墳は4世紀初頭のものだとわかりました。

4世紀初頭とは、聖徳太子より古いものになります。

被葬者は、大和政権との間に密接な政治関係を結んだ猪名川流域最初の有力豪族と考えられます。

長尾山古墳は、大和政権の地域浸透課程を解明するうえで重要な遺跡と評価できるということです。
a0084645_1947268.jpg


a0084645_19471221.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-14 18:46

第1回サロン交流会 inすえなりコミュニティ

a0084645_1733099.jpg
今日は、昼からすえなりコミュニティ主催による5つのふれあいサロンの合同による交流会に参加してきました。

内容は、

まず、「笑顔で暮らす」というお題で、栗木先生による講演がありました。

どちらかというと、講演と言うより、ためになる話を笑いを全体に折り交ぜながらお話されるというもので、ほとんどの方が、大笑いしながら、話を聞いていました。

私もいろいろな面で勉強になりました。

今度、後援会にも来てほしいな~なんて思うほど、面白かったです。


その後、ティータイムをはさみ、演奏会が行われました。

大笑いあり、癒しの演奏あり、カラオケ?もあり、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。



今、すえなりコミュニティは、規約を改正して自治会を中心とした運営を行おうとしています。

そこで、毎回意見として出てくるのが、コミュニティの存在意義です。


今回の試みは、到底1つの自治会単位では、できない事業です。

それを、すえなりコミュニティという大きな枠組みで行えたことが今回の成果だったのではないでしょうか?

参加者も100人を超えていましたし。

こういう事業を今後ともコミュニティが行っていくことに価値があるのだと感じた内容でした。
a0084645_1716786.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-10 23:02

末成幼稚園 運動会

a0084645_17384822.jpg
今日は、朝から末成幼稚園の運動会に参加してきました。

本当は昨日だったんですが、あいにくの雨のため、今日に延期になりました。

今回は、年少さん、年長さんとストーリー仕立ての演技を見せてもらえて心が温まりました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-10 20:38

第72回全国都市問題会議 in神戸 第2日目

a0084645_17224890.jpg
今日は、第2日目。

パネルディスカッションが行われました。


コーディネーターは、

関西学院大学総合政策学部教授 室崎益輝氏


パネラーは、

NPO法人 危機管理対策機構理事・事務局長 細坪信二氏

同志社大学社会学部教授 立木茂雄氏

建築家・滋賀県立大学環境科学部教授 柴田いづみ氏

宮城県栗原市長 佐藤 勇氏

愛知県岡崎市長 柴田紘一氏



◆まず、初めに室崎教授から問題提起があり、その中に気になる内容がありました。

毎年地震で亡くなる方は、1000人程度。

お風呂で亡くなる方は、4000人程度。

交通事故で亡くなる方は、5000人程度。

お風呂で亡くなる方がこれほど多いのに驚きました。



◆細坪氏からは、

都市型の災害が発生した場合、民間企業は機能停止に陥ってします。

企業は、継続して経営していかねばならない。顧客に迷惑をかけないためにも。

そのため、民間企業通しで「お互い様連携」を行っている。

グローバル化が進んでいる現代では、日本国内で小競り合いしている場合ではない。日本vs世界。

日本企業通しの連携が必要である。そのためにも、災害発生時にお互いの連携が大切になってくる。


また、防災に関して、自治体はコーディネート役をしっかりとして欲しいと言われていました。



◆立木教授からは、

ソーシャルキャピタル(社会関係資本)。

つまり、人と人とのつながりが大切であること。

震災時に一番大切なのは、この人と人とのつながりである。

人と人とのつながりは、震災時だけでなく、平常時のコミュニケーションが大切になる。


このつながりは、住民のつながりで、大人だけでなく、子どもも事業者もつながらなければならない。


ある地域では、地域の課題を地域の人に理解してもらうため、地域のイベントを活用して、啓発活動に活かしているそうで

す。

例えば、ゴミの分別が進んでいない場合は、地域のお祭りでゴミの分別を理解してもらえるような出し物をしているそうで

す。

また、地域の誰でもが役職等についたときに、今までの文化を継続できるようマニュアル化の大切さも言われていました。




◆柴田教授からは、

自らが行っている市民だいたいの活動を報告されました。

目白のまちの防災づくりのテーマ

そこそこ安全、だから誰も助けてくれない。自分のまちは自分で守る。


自助努力、自立した防災まちづくりプランをつくる。地域を点検し、再発見し、自らの通う・住む地域の未来像(プラン)

をつくる。

環境、教育、福祉、防犯などの安心で安全でいられる生活の基盤としての防災軸をつくる。


地域の方に親しんでもらえるよう、キャラクター作りも行ったそうです。

目白レンジャー、一つ目小悪魔。



防災、防犯アンケートから

このまちで大震災が発生したとき、一番不安に思うことは何でしょうか?

・子どもと連絡したい、火災発生時
・避難中の空き巣狙い
・家屋の倒壊
・火災
・建物の倒壊
・高齢者(介護の必要な)の避難
・食料、連絡
・避難の危険
・家族が自宅まで戻れるかどうか
・勤務先から戻れない など


滋賀県のホームページのトップの一番目立つ所に、防災・安全安心情報の欄が掲載されている。



◆佐藤市長からは、

今回の岩手・宮城内陸地震において、政府、県、自治体の連携が十分に行えたことを言われていました。

あと、マスコミ対応に関しては、

会議は全マスコミをシャットアウトし、終わり次第市長が全マスコミを集めて、説明を。そして、詳細は各担当が行ったそ

うです。


◆柴田市長からは、

1時間146mmの集中豪雨により、家屋が浸水した被害について報告がありました。

1時間146mmと言えば、バケツをひっくり返したようなという表現では、全く足りなく、滝の中に入ったような雨だそうです



今回の教訓をいかし、地域防災連絡員を配置したそうです。

これは、栗原市でもそうなんですが、災害時、連絡手段がたたれるため、現場の情報が全く入ってこなくなります。

豪雨災害の時も情報の収集に大変苦労したため、緊急時における地域との連携強化と平常時における地域防災対策の推進を

図るため、平成21年度から、地域在住の市職員から選任した地域防災連絡員を市内全小学校区に配置しました。


また、逆に、市の対策本部へ情報が入らないと同じように、市民も全く情報を得る手段がなくなります。そのため、コミュニティーFMと連携し、防災ラジオを導入したそうです。

これは、自動的にスイッチを入れ、緊急割り込み放送を行うもので、自主防災組織や被災家庭への配布を行っています。また、希望者へは、1台2000円で有償配布しています。




<まとめ>

まず、災害時は、現地の情報が全く入ってこない。また、入ってきても伝達経路がほとんどないため、時間的に遅れた情報しか入ってこない。

一方、市民も災害に関する情報が入ってこない。

それらの対応策が、行政には必要である。


また、
マルチハザードに対応するためには、地域の人のつながりが一番大切である。


先日の報告にも、災害時に対応するための3つのポイント

1.ハードウェアの整備

防災時における行政の組織体制

防災ラジオ

衛星電話

防災設備


2.ソフトウェアの整備

防災時の連絡システム、情報を得る仕組み

気象庁などの災害情報システム

J-ALERT


3.ヒューマンウェアの整備

日頃からの地域のつながり



ではないでしょうか?
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2010-10-08 17:20