宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


第7回 宝塚市東北関東大震災支援本部会議(3月28日開催)

◆決定事項

1.市民から集まった物資等の被災地への搬送について

・市民から集まった支援物資(3/27(日)までにダンボール200箱分の物資が収集された)、および市の備蓄物資については、3

月28日に大船渡市、および大槌町に日通を通じて搬送する。

・本会議は、毎週火曜日の17:30の定例会とする。


◆確認及び報告事項
1.炊き出し支援について

・3月25日(金)から28日(月)までの間、大船渡市にて本市教育委員会より職員および給食調理員3名で豚汁の炊き出し支援

を実施。(1,500 食)

2.消防救助支援関係

・第五次の派遣部隊(8 名)が、3/26(土)に出発した。


3.住宅支援関係について

・被災者支援のための住宅供給については、市営住宅15 戸に加え、その他の市の公共施設のうちで住宅として即時に提供可能な

ものを把握した。

・入居者のほか、親戚等を頼って市内に避難して来ている方々の生活サポート等が必要になってくると思われるため、引き続き検

討する。(現在の市営住宅入居者は、NPO や指定管理者がフォローしている)

・被災者によっては、子どもの学校や保育所に関することや、障がいのある方など、現状では市の窓口が複数となっているため、

受け入れ体制を一元化するよう検討する。


◆その他の確認事項

1.現在、検討されている専属的に取り組む本部事務局の体制として、に退職者ボランティア制度の活用の提案があった。責任あ

る判断を行う必要があることから、この活用を含め、早急に体制を検討する。

2.市の実施する各種支援について、連合自治会等市民を対象に報告会の開催を予定。

3.炊き出しの第2次派遣など必要と考えられる支援は、各部で判断して行う。

4.学校での義援金が537,000 円ほど集まったので、市全体の義援金の扱いと調整する。

5.議会で50万円集まり、活用を検討してほしいとの意向が示された。


以上
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-29 19:08

伊福よしはる事務所開き

今回も前回と同じ場所で事務所を構えました。

光明小学校区では、メインストリートの1つになりますね。

小林4丁目7-14



お気軽にお立ち寄り下さい003.gif

電話:0797-72-3626
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-26 21:54

第6回 宝塚市東北関東大震災支援本部会議(3月24日開催)

◆決定事項

1.市民から集まった物資等の被災地への搬送について

・市民から集まった支援物資、および市の備蓄物資については、3月28日に大船渡市、および大槌町に日通を通じて搬送する。


◆確認及び報告事項

1.炊き出し支援について

・3月25日(金)から28日(月)までの日程で、大船渡市に向けて本市教育委員会より職員および給食調理員5名で豚汁の炊き出し支援に向かう。

・ 現地ボランティアとの調整を図りながら、避難所3箇所での炊き出し1500食を予定している。


2.被災した避難者の市営住宅への受け入れについて

・被災者支援のための住宅供給については、市営住宅15 戸に加え、その他の市内の公的住宅の情報をできるだけ詳細に提供するとともに、当面は市の公共施設のうちで住宅として即時に提供可能なものを把握し、今後の需要に備える。

・その他の公共施設や民間住宅を活用した支援については、引き続き検討する。


3.保育所受入れ等の子どもへの支援関係について

・認定については、市職員の聞き取りにより、当面は一時保育を実施しているところで受入れを検討する。

・被災者の生活基盤の見通しが立つまでの間、小学校での受入れを検討する。


4.医療に係る支援関係について

・透析患者のため、市立病院で最大5床を用意し、20名の受入れが可能である。

・現地に支援に入った医療チームから、今後は疾病予防のための支援が必要との報告があり、口腔ケアなどの支援を3月28日から派遣予定。


◆今後の支援の取り組み体制について

・従来どおり支援本部事務局では、各部の取り組み等の情報を一元化、整理して庁内に周知していくものとするが、各対策を具体的に進めていく段階に入るため、今後、震災支援を専属的に取り組む人員の配置の必要性を検討していく


◆その他の確認事項

1. 住宅支援関係

・避難者住宅パトロール等のため県警から宝塚署に1人配属された。

・避難者受入れに伴い、宝塚市自治会連合会に隣保支援について協力依頼を行った。

・避難者受入れに伴い、庁内担当部局により、(仮称)震災避難者支援連絡会を立ち上げ、部局間の情報交換及び連絡調整を行う。

2.環境関係

兵庫県から、宮城県南三陸町他のガレキ処理における現地指導を目的とした職員のため派遣要請があり、クリーンセンター管理課長が1週間の予定で出発する。


3.医療関係

全国の研修医の派遣先被災に伴い、県より受入れの打診があり、本市で6名受入れの回答を行った。


4.義援金関係

市職員からの義援金を3月23日で締切り、総額3,320,809 円が集まりました。


5.消防関係

第5次緊急消防援助隊が3月26日に宮城県塩釜市へ向け出発する。


以上
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-25 19:04

東北関西大震災被災地への炊き出し支援について

宝塚市は、今朝被災地に向けて、炊き出しの支援に出発しました。

以下その内容を示します。

1.行き先:岩手県 大船渡市

2.炊き出し献立:豚汁

3.炊き出し回数:3カ所…1回500食×3カ所の避難所 計1500食
 ○1日目
  1カ所目:午前9時から作業開始 11時30分頃提供
  2カ所目:午後4時00分から作業開始 午後6時頃提供

 ○2日目
  3カ所目:午後9時から作業開始 11時30分頃提供

4.人員:責任者1人、学事課職員1人、調理員3人 計5人

5.時期:3月25日(金)~28日(月)

以上


現在もまだ、被災地の受け入れ体制が整っておらず、今回の支援隊も現地へ入ってから指示を受ける予定になっています。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-25 13:43

光明小学校 卒業式

a0084645_10582145.jpg
今日は、わが母校の卒業式に参加してきました。

生徒数は少ないですが、その分子どもたちにまとまりがあります。

また、校長先生の取り組みで挨拶運動を展開しているため、町中で会ってもいつも挨拶をしてくれます。

本当に良い取り組みですね!
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-23 20:57

第5回 宝塚市東北関東大震災支援本部会議(3月22日開催)

◆会議での決定事項

1.職員の派遣について

・県から、宮城県内披災13市町へ「兵庫県支援チーム避難所パトロール隊」としての職員派遣要請があり、本市からは2ヶ月間(1週間1名単位で8週間、計8名)派遣する。

・本市からの第1陣は3月28目(月)に県内他市町職員とともに出発予定。


2.災害窓口対応マニュアルの作成、及び被災地への送付について

・阪神大震災当時の本市災害対策本部のマニュアル、当時の広報誌、および職員から当時の経験からの肋言・アドバイスを求め、これらを「震災窓ロマニュアル」としてとりまとめ、被災地へ郵送する。


3.市民からの支援物資の募集について

・新品の衣類、電気製品に限定し、宝塚市社会福祉協議会ボランティア活動センターの協力を得て、3月22日から支援物資を募集する。


◆主な確認、報告事項

1.須賀川市へのお見舞いについて

・3月19目(土)に職員2名で須賀川市に入り、橋本須賀川市長に直接、宝塚市からの義援金2000万円他見舞金、応援メッセージを手渡した。

・橋本市長から、須賀川市は特に原発放射能による人体への影響は無く、風評被害の払拭、並びに引き続き支援の協力を要請される。


2.被災した避難者の市営住宅への受け入れについて

・現在、市営住宅の問い合わせが9件あり、内2件について鍵を提供している。

・市民からの市営住宅入居被災者への支援物資を募集している。現在はリストを作成した上で、必要となった時点で必要品目の提供をお願いしていく。


3.各施設の避難所等としての利活用について

・避難者が長期間住むことを考え、クラブハウスやフレミラなど、ある程度の広さがあり、風呂、シャワー、トイレなどが整った、利用できる施設を各部で早急に調査する。

・病院において、人工透析など難病患者が入院する場合、何部屋利用できるか調査する。

以上



阪神大震災のときには、この地域も全国で大変お世話になりました。

こんなときこそ、助け合いが必要だと痛感しています。

できることは、宝塚市も支援をしていこう!
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-23 19:51

被災地への支援物資について

◆被災地への支援物資について

現在のところ、被災地における受け入れ体制が整っておりませんので、 宝塚市では個人からの支援物資については受付をしておりません。


兵庫県が防寒着の支援募集を行っております。詳しくは下記のページご覧ください。

兵庫県ホームページ: 県民の皆さんからの防寒着の支援募集について [PDF形式]

以上
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-22 14:09

宝塚市として義援金の受付を開始

◆義援金の受付

宝塚市は、市役所本庁舎、各サービスセンター等に募金箱を設置しました。
設置場所は次のとおりです。

≪募金箱設置場所≫
市役所本庁舎

いきがい福祉課・ 障害福祉課・ 広聴相談課・ 秘書課・ 市民税課・ 環境政策課・ 窓口サービス課・ 議会事務局・ 上下水道局営業課

サービスセンター・サービスステーション
長尾サービスセンター・ 雲雀丘サービスステーション・ 中山台サービスステーション・ 宝塚駅前サービスステーション・ 売布神社駅前サービスステーション・ 仁川駅前サービスステーション・ 西谷サービスセンター

人権文化センター
くらんど人権文化センター・ まいたに人権文化センター・ ひらい人権文化センター

公民館
中央公民館・ 東公民館・ 西公民館

各施設
健康センター・ 男女共同参画センター・ 国際文化センター・ 手塚治虫記念館・ スポーツセンター・ 中央図書館・ 市立病院


(問い合わせ)
・健康福祉部 健康長寿推進室 いきがい福祉課 0797-77-2067



この義援金は、日本赤十字社を通じて、被災地に送られます。
なお、市では、希望される方には領収書を交付しますが税法上の優遇措置等は受けれません。
税法上の優遇措置等を希望される方は、日本赤十字社兵庫県支部へ振込みをお願いします。


◆振込みについての詳しい内容はこちらから

受付期間 平成23年 9月30日(金)まで

受付方法

※郵便振替
  口座番号  00140-8-507
  口座名義  日本赤十字社 東北関東大震災義援金
  ※通信欄に「東北関東大震災」とご記入願います。
  ※受領証をご希望の方は通信欄に「受領証希望」とご記入願います。
  ※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。

  ※税法上の取り扱いについて下記の法律に規定する寄付金に該当します。
  (ア)所得税法 第78条第2項第1号
  (イ)法人税法 第37条第3項第1号
  (ウ)地方税法第37条の2第1項第1号
  (エ)地方税法第314条の7第1項第1号

振込に関して
社会福祉法人 宝塚市社会福祉協議会
 〒665-0825 宝塚市安倉西2-1-1
 TEL 0797(86)5000
 Fax 0797(86)5069


以上
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-22 14:07

ミニたからづか inフレミラ

a0084645_10343481.jpg
今回のミニたからづかも大盛況!

イキイキと活動している子どもたちの顔つきは、本当に頼もしいですね。



ボランティアのみなさん、お疲れさまです。

a0084645_10345449.jpg

a0084645_1035491.jpg

a0084645_10351580.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-20 21:28

第4回 宝塚市東北関東大震災支援本部会議(18日開催)

◆会議での決定事項

1.岩手県大槌町への物資(特に衣類)の搬送

・現地から衣類の支援要請を受け、ボランティアセンターなどの協力を得て市民から衣類の募集を行い、物資の搬送を行う。


2.岩手県大船渡市へ災害対応の市民窓口相談応援のため市職員派遣

・現地からの連絡より、災害対応の窓口相談のノウハウが無いため混乱しているとのことから、マニュアルの検討ならびに、現地にて窓口支援を行う市職員を派遣する。(※会議後大船渡市と調整の結果、一旦職員派遣は見合わせ)


3.備蓄物資の被災地への支援量の増について

・今般の震災の物資支援のため、当面1割としていた市の備蓄物資の拠出割合を5割までとする。

・県から物資提供の打診がきているため、上記の一部を提供するとして回答する。


◆主な確認、報告

1.須賀川市へのお見舞いについて

・19日、市職員2名が空路により、阪神大震災の折、支援を受けた相当額の義援金を持参する。


2.

・被災した避難所の市営住宅への受け入れについて

・被災者が経済的に余裕が無いことから、光熱費免除など充分配慮のうえ受け入れには柔軟に対応する。

以上
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-03-19 18:47