宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


平成23年 決算特別委員会 最終日 総括質疑

a0084645_0102710.jpg
今日は、決算特別委員会の最終日、総括質疑が行われました。


<伊福の質疑内容>

◆全体の事業の評価について

今までずっと言い続けてきた行政評価のうち、事務事業評価について今年も成果が見えてこない点を多々指摘しました。

事務事業評価とは、市が行った様々な事業について、目的や内容、総合計画を見据えた最終目標、活動状況、人件費を含むコストや財源、活動に対する自己評価などを明らかにすることにより、行政の透明性を向上させ、説明責任を果たすとともに、「計画Plan」-「実施Do」-「評価Check」-「改善Action」とつながるPDCAのマネジメントサイクルによる継続的な事務事業の改善等に活用するものです。

私が指摘した内容は、

・今後の方向性を具体的に答えることができていない。

・数値目標の根拠があいまい。

・PDCAが回せていない。

・一年間で検証できる数値目標の設定。

・1年間活動した課題とその改善策が示されていない。

・結果指標の目標値の設定方法は、人・もの・金・情報など資源を投入すれば、これぐらいの成果は達成できるという方法で設定して欲しい。

・管理できるのは、あくまでプロセス、その過程である。結果は、それについてくるもの。自分たちがどう活動して、どういう結果が得られたか?そして課題はなんだったのか?改善策を考えて、次に行動していく。皆さんが管理できるのは、結果ではなく、プロセスである。それを行政評価を用いて、管理して行って欲しい。

平成12年度から宝塚市は行政評価を導入し、その後も減価償却費、事業費、人件費、2次評価などを追記し、より良い事務事業評価を目指してきました。

ただ、今回の指摘にもあったように、説明責任である指標が間違っていたり、成果が全く示せてなかったり、第5次総合計画で用いる事務事業評価からは指摘のあった内容を改善していきます。

今後は、予算と決算、事務事業の連動が必須であることを指摘しました。



◆協働のまちづくり

・自治会とコミュニティ施策について、まだまだコミュニティとは何であるか理解されていない。

また、自治会へは講習会や視察など行なっているが、コミュニティへは補助金を下ろしているだけある。コミュニティに対しても研修などの支援が必要である。

また、自治会や老人会、子ども会などの加入者、団体数を増やす施策をしっかり考える事。



◆入札について

・シルバー人材センター、環境サービスなど、市の第3セクターや補助金が入っている、優遇措置をうけた団体が、競争入札に入ること自体、民業圧迫ではないか。

しかも、通常より低すぎる金額で落としていくのは、問題がある。

また、そこへ市のOBが再就職し、天下り先になっているのではないか?


◆放課後の子どもの居場所づくり
・児童館、子ども館
・地域児童育成会
・放課後遊ぼう会
・地域主体の放課後子ども教室

放課後の子どもの居場所づくりに対して、いろんな施策が入り交じっている。少ない財源でいろんな手を打つのではなく、資源を集中して確実に達成できる施策を。



◆学校教育指導事業
・いじめ問題
・いじめを早い段階で芽をつんでいく。もっと敏感に対応を。

学校へ、いじめに関する問い合わせがあった場合、どんな些細なことでもしっかりと聞き取り調査をし、いじめの芽を摘み取って欲しい。

事が大きくなってからでは、収束にも時間がかかる。



★以下は、時間がなくて発言できなかった内容です。
ただし、事前の質疑では詳しく質問を行っておりますので、そちらで確認して頂ければと思います。


<衛生費>
◆塵芥収集事業
・H25入札は、おかしい。さらに随意契約を引き伸ばすのは理由がない。


◆歳入
・歳入をどうやって確保していくのか?
・財産の有効活用(文化財の活用)
・債権管理
・古紙等売払代金 2234万円/年

資源ごみ持ち去り禁止条例を。


◆図書館管理運営事業
・図書館司書と連携し、図書館の有効活用を。


<土木費>
◆検査事業
・検査、管理体制の充実
担当課で監督員をおいて、検査を行なっている。しかし実際は写真や書類の不備が多々ある。技術部会でしっかりと問題点を共有し解決していきたい。


<商工費>
◆商工振興事業
・今ある商店や、企業が撤退しない補助事業
・新規立地を促進する条例制定 他市を参考に。


<消防費>
◆あんしん防災システム、防災情報伝達事業
・災害への危機管理が非常に大切になってきている。
・安心防災システムの本来の目的を
・防災情報伝達は、早急にマニュアルづくりを


◆備品の管理
・備品の管理の徹底


◆指定管理者のモニタリング

検証作業として、モニタリングを確実に行い、改善策へつなげていくこと。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-31 22:57

平成23年 決算特別委員会 第2日目

a0084645_11088.jpg
今日は、民生費の途中から。

質疑は、民生費、衛生費が終わり、一括して労働費、農林業費、商工費が行われている途中で終了になりました。



<伊福の質疑のポイント>

◆民生費

1.福祉総務事業では、H22年の宝塚市市内の自殺者は、32人。予算をかけて対策を行なっているのなら、自殺者を減らすための施策が必要。また、その成果について考えること。

2.青少年音楽活動事業。設置の目的を考えなおすこと。

3.子ども会の結成数、増加策を検討すること。

4.指定保育所の運営実態をしっかりと把握すること。保育の水準が一定に保たれるためのマニュアルが必要だと指摘。

5.次世代育成支援行動計画推進事業は、課題と成果が分からない。

6.児童虐待防止施策推進事業は、中学生宅生徒放火事件をうけて、その後の強化策がしっかりと示すこと。

7.児童館のあり方について。各小学校に設置が必要ではないか。

8.老人クラブ活動助成事業は、加入者数、団体数増加のための具体的施策を示すこと。

9.地域福祉活動施策管理事業は、地域のよりあい広場の適切な運営とは、何であるか。方針とは、何であるか、市が示す必要がある。検討のこと。


◆衛生費

1.救急医療対策事業は、子ども病院について、他市から来ている患者数は、全体十数%。その分の負担も3市1町が負担している。その負担を減らすことができないか?

2.感染症予防は、H22の事業費はたった2千円。これで本当に感染症が流行したときに、予防できる啓発活動ができるのか?予防啓発とは、事前に対策を取ることではないのか?

3.霊園事業は、空き区画として、長尾山霊園110区画、西山霊園7区画。せっかくの空きがあるなら、募集をかけて空きをなくすべき。

4.火葬場管理事業は、直営で行う必要もない。民間を含めた指定管理者制度を活用すべき。また、火葬後の灰の処理が1円で入札されている。価値があるものなら、買取させるべき。

5.都市美化推進事業は、不法投棄の回収件数に関する、指標設定が曖昧である。

6.健康センター管理運営事業では、来館者の実人数が4万人ジャストになっていたので、問いただすと正確な人数は測定していない。そんな数え方で、成果指標にするのはおかしい。

7.塵芥収集事業は、福祉収集の目標値の確認。H25年度から競争入札を行うと答弁。2年も先延ばしにして、さらにまた入札を先延ばしにすることはおかしい。

8.し尿収集事業は、環境センターへの委託費の内訳がおかしいと以前に指摘。見直しを行ったが、結局以前と同じ金額。

9.し尿処理事業は、今後の建て替え計画を確認。今後大きな機器を中心に計画を立て直す。

以上
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-25 22:59

平成23年 決算特別委員会 第1日目

a0084645_10504811.jpg
今日から決算特別委員会が開かれました。

毎年だと、第1日目の午前中は現地視察に行くのですが、今回は行かなくて良いという委員が多かったので、視察はなくなりました。

特に新人は、決算書を見ただけで公共工事などのイメージができるのでしょうか?疑問です…

平成22年度は、小中学校の耐震化工事など、数億円の公共工事もありました。

それが適正に行われているのか?決算の数字だけ見ても分かるはずがない。



今日の質疑は、議会費、総務費が終わり、民生費の途中から明日に、ということになりました。


<伊福の質疑のポイント>

◆議会費

1.議会総務事業、議事調査事業とも、経費削減と抽象的な改善案を示しているが、具体的に何をどうしようとしているのか?を指摘。


◆総務費

1.文化創造館事業は、立地的に考えてもなかなか足を運びにくい場所。貸し館の利用率アップ策を今から考えておく必要があると指摘。

2.自治会とコミュニティ施策について、自治会へは研修や視察など行なっているが、コミュニティへは、補助金を下ろしているだけ。コミュニティに対しても、講師派遣や研修、視察が必要ではないかと指摘。

3.公用車の乗車率の低いものは、廃棄か管財課で共有化すること。

4.公共施設に設置されているAEDの設置箇所について、施設の中にある場合、施設が閉まっているときはどう対処するのか?設置箇所の検討を促した。

5.財産管理事業は、財産の有効活用がどう具体的に行われたのか?質問。具体的な答弁なし。

6.人事課は、職員研修カリキュラムが作られているが、常に更新されているか確認が必要。

7.パブリックコメントへの意見が少なすぎる。活性化策を考えて、多くの意見をもらう仕組み作りが必要。

8.FM宝塚の認知度を上げる施策を。いち早く、災害時の救急避難情報が発せられるFM宝塚。市民の身近にする施策が必要。

9.市が考える、よりよい広聴活動とは? 具体的な答弁なし。

10.広報活動の目標と結果をどう測定するのか?広報活動の成果が分からない。

11.窓口サービス事業は、平成18年に日本一の窓口サービスを目指すと言っているが、何をどう変えて、今後どうしていくのか?という視点がない。具体的にどう変わっていくのか未だに疑問。

12.人事管理事業は、病気などで休職している職員を復職させるのに、どんな取り組みをしているのか?具体的な答弁なし。


以上
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-24 22:48

第21回 駅前議会 in宝塚ホテル

a0084645_22542379.jpg
今日は、宝塚ホテルにて第21回駅前議会を開きました。

今回もたくさんの方にお集まり頂き本当にありがとうございます。

今回も財政問題から、選挙の投票率の向上策、墓地の永代供養、議員報酬、議員定数、国家斉唱、国旗掲揚まで、幅広い市民の方のご意見を頂きました。


特に、議員報酬や議員定数については、今のままで良い。

本当に良い人に議員になってもらうには、報酬は上げても良い。

その分、しっかりと仕事をしてくれれば、良いのだから。

というご意見が多数でした。



また、国家斉唱や国旗掲揚などは、言語道断だ。

先生の良し悪しは、能力だけが問題なのではない。

できの悪かった私を親身になって面倒みてくれた先生が、本当に評価の低い先生に値するのか?

能力一辺倒の評価基準には反対だ!などの意見がありました。



これからもしっかりと報酬に見合った仕事を行なってまいります。


今回の駅前議会は、初めて来て頂いた方が十数人おられましたが、アンケートに駅前議会を高く評価してくださる方がほとんどでした。

是非、皆さまも駅前議会に足を運んでみませんか?


次回からは、公民館などで「出前議会」として、やっていこうと会派で話をしています。

また、多くの方に参加して頂ければ嬉しい限りです。
a0084645_2395365.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-23 22:53

山本駅で広報活動

a0084645_1621381.jpg
今日は、山本駅でビラ配りを行いました。

その後、9月議会用の議会報かけはし第208号の原稿執筆。

今年になって、議会基本条例により、常任委員会の委員長の仕事も格段に増えました。

その一つが、常任委員会視察の報告書作りです。

決められた文字数(あまりに少ない)に、伝えたい事を凝縮するのは難しいですね。


大学院生のときに、いろいろな論文を作成したのを思い出しました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-20 20:20

JR中山駅で広報活動

a0084645_16185332.jpg
駅前議会のチラシ配りを行いました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-19 20:18

平成23年度 まちづくり家族運動会 by光明地域まちづくり協議会

a0084645_22435930.jpg
今日は、早朝から第41回宝塚市秋季少年野球大会開会式に出席していたため、運動会の開会に間に合わないと思っていたんですが、昨夜からの雨で運動会の開会が1時間遅れたため、開会式に間に合いました。

毎年ですが、子供たちからお年寄りまで、いろんな世代が一緒にできる種目がたくさんあり、世代間で交流ができる特色のある運動会です。

また、光明小学校は生徒数が少ないのですが、そのかわり学校の公式の運動会にもたくさんの保護者も参加するのが恒例になっています。

この日は、私も地区対抗家族リレーに参加し、予選を勝ち抜き、第3位になりました。

案の定、太ももの筋繊維が何本か切れた感じです。(運動不足…)

地域の交流には持って来いの運動会でした。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-16 23:43

第41回宝塚市秋季少年野球大会開会式

a0084645_11493122.jpg
今日はスポーツセンターで、少年野球の秋季大会が開会されました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-16 20:46

コミュニティすえなり運動会

a0084645_16162911.jpg
今日は昨日から続いた雨のため、体育館での開会となりましたが、コミュニティすえなりの第1回目の運動会がありました。

コミュニティすえなりも自治会中心のコミュニティに規約を改正してから、さらにパワーアップし、いろいろな行事が増えています。

運動会も途中から運動場へ場所を移し、最後まで競技ができました。


p.s.
末成小学校の運動場も遊具がある当たりは、水はけが悪いですね。

運動場の土壌改良が必要です。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-15 21:15

平成23年度9月議会 閉会

a0084645_16574535.jpg
今日で、定例議会が閉会しました。

再来週からは決算特別委員会です。

来週の月曜日に資料請求をするための下調べをしなければ。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-10-13 20:54