宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


西校区親善軟式少年野球大会 in良元小学校

a0084645_11141731.jpg
今日は、良元小学校で行われた野球大会を見に行きました。

天候も日向は暖かく感じられるぐらいでしたが、子どもたちは元気一杯。

今までピッチャーをやってことのない子どもや、公式戦に出番のなかった子どもまで、みんな楽しく野球を楽しんでいました。

小学校最後の思い出に、みんな頑張れ!
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-12-18 22:13

伊福よしはるの一般質問 12月定例会

a0084645_1121364.jpg
今日、12時45分から75分間、伊福よしはるの一般質問を行いました。

◆1.行政評価システムの今後について

<ポイント>

・行政は、非営利組織である。

・営利目的の企業は、利潤という、組織を評価する「ものさし」がある。

・行政の評価基準である「ものさし」は、【成果】である。

・その成果を測定するのが、『行政評価システム』である。

<提案>
・京都市が行なっている「事務事業評価サポーター制度」を活用してみては。

・宝塚市には、チーム宝塚もあることですし。





◆2.空き家や空き地等の管理について

<ポイント>

・空き家の倒壊の危険。雑草の繁茂。子どもたちが中に入って火遊びなど、空き家、空き地を放っておくのは、危険である。

・他市では、空き家、空き地の適正管理の条例を制定している。

・宝塚市も条例を制定すべし。

<伊福作成 条例案>

宝塚市空き地及び空き家等の適正管理に関する条例(案)

(目的)
第1条 この条例は、空き地等に繁茂した雑草、放置物、資材等及び空き家等が放置されることにより、管理不全な状態になることを防止するため、これらを適正に管理し、生活環境の保全と防災、防犯のまちづくりに寄与することを目的とする。

(定義)
第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
(1)「空き地等」宅地化された状態の土地で、現にその所有者等が使用していないもの、あるいは常時無人の状態にあるものをいう。
(2)「空き家等」前項で規定された土地にある空き家、倉庫、車庫等の構築物で、常時無人の状態にあるものをいう。
(3)「管理不全の状態」空き地等に関しては付近に比べ著しく雑草等が繁茂し、又は放置物あるいは資材等が放置され、周囲の環境を損ねている状態をいい、空き家等に関しては建物の老朽化が著しく倒壊や建築材の飛散により危険な状態となり、又は不特定者の侵入による火災及び犯罪が誘発されるおそれのある状態をいう。
(4)「所有者等」所有者、占有者又は管理者をいう。
(5)「市民等」市内に居住し、若しくは滞在し、又は通勤し、若しくは通学する者をいう。

(空き地及び空き家等の所有者等の責務)
第3条 空き地及び空き家等の所有者等は、当該空き地及び空き家等を管理不全の状態にならないように維持管理し、清潔保持のための除草、放置物、資材等の整理整頓及び建物の適正な管理を行わなければならない。

(情報提供)
第4条 市民等は、管理不全な状態である空き地及び空き家等があると認めるときは、速やかに市にその情報を提供するものとする。

(実態調査)
第5条 市長は、前条の規定による情報の提供があったとき又は第3条に規定する管理が行われていない空き地及び空き家等があると認めるときは、当該空き地及び空き家等の実態調査を行うことができる。

(助言、指導及び勧告)
第6条 市長は、前条の実態調査により、空き地及び空き家等が管理不全の状態になるおそれがあるとき、又は管理不全の状態にあると認めたときは、当該空き地及び空き家等の所有者等に対して、必要な措置について助言又は指導を行うことができる。
2 市長は、前項に定める助言又は指導を履行しない当該空き地及び空き家等の所有者等に対し、期限を定めて必要な措置を講ずるよう勧告することができる。

(命令)
第7条 市長は、前条第2項の規定による勧告に応じない場合、又は空き地及び空き家等が著しく管理不全な状態であると認めるときは、当該所有者等に対し、履行期限を定めて必要な措置を講ずるよう命ずることができる。

(公表)
第8条 市長は、前条の規定による命令を行ったにもかかわらず、当該所有者等が正当な理由なく命令に従わないときは、次に掲げる事項を公表することができる。
(1)命令に従わない者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地並びに名称及び代表者の氏名)
(2)命令の対象である空き地又は空き家等の所在地
(3)命令の内容
(4)その他市長が必要と認める事項
2 市長は、前項の規定により公表するときは、当該公表に係る所有者等に意見を述べる機会を与えなければならない。

(警察その他の関係機関との連携)
第9条 市長は、緊急を要する場合は、市の区域を管轄する警察その他の関係機関に必要な措置を要請することができる。

(その他)
第10条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則
この条例は、平成?年?月?日から施行する。




◆3.高松・末成地区の市街地整備事業のその後について

<ポイント>

・この事業は、阪神大震災のときに密集地であったこの地域を、車道等を広くとり、改善するものである。

・しかし、事業完成後2年も経っていないなか、死亡事故を含む7件の交通事故が発生している。

・震災対策の事業ではあるが、市が事業を行った結果、死亡事故を含む7件の交通事故が発生しているのは大問題である。

・地域が要望している、信号機、横断歩道の設置が急務である。




◆4.旧伊藤忠(仮称)花屋敷グラウンドについて

<ポイント>

・阪神間や類似団体と比較して、宝塚市は圧倒的にグラウンドが少ない。

・スポーツ団体や市民から、グラウンドの要望として5万人の署名もあった。

・そんななか、伊藤忠グラウンドを取得したが、本格オープンはいつになるか、分からないとは、理解ができない。

・市はグラウンドが少ないので、取得したはずであり、取得したのであれば、すぐにでも本格オープンできるようにすべきである。

・本格オープンを遅らせれば遅らすほど、グラウンドはますます、悪くなる一歩だし、本格整備をするときになったら、今よりもさらにお金がかかる事も考えられる。

・しかも、資産として考えると、本格オープンを遅らすことは、減価償却費をムダに捨てているのと同じである。このグラウンドも塩漬け土地にしてしまうのか?

・早期に整備し、市民に開放すべきである。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-12-16 11:20

12月議会 伊福よしはるの一般質問の内容

a0084645_23594764.jpg
一般質問の通告も終え、今日中に職員とのヒアリングもすませてしまいました。


<一般質問の内容>

1.今後の行政評価システムについて

・人口減少、少子高齢化、多様な市民ニーズに沿った行政評価システムとは

・行政評価を活用した予算編成と事務事業評価について、どう考えるか

・行政評価を活用した総合計画と施策評価について、どう考えるか

・改善のための今後のスケジュールは



2.空き家や空き地等の管理について

・市内にある空き家や空き地の数は

・苦情等があった場合の対応方法は

・宝塚市空き地及び空き家等の適正管理に関する条例の制定を



3.高松・末成地区の市街地整備事業のその後について

・昨年から、さらに都市計画道路武庫川通線で事故が発生しているが、対策は

・地域からは早急な信号機や横断歩道の設置が望まれているが、対応はどうなっているのか



4.旧伊藤忠(仮称)花屋敷グラウンドについて

・使用開始時期が延期になった理由は

・市はさらに塩漬けの土地を増やすのか

・資産の有効活用の観点から考えるとすでに費用が発生していることを理解しているのか




質問の日にちは、16日になる予定です。

時間等決まりましたら、ブログにて連絡させて頂きます。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-12-06 22:58

産業建設常任委員会

a0084645_20305645.jpg
今回の産業建設常任委員会は、議案が2件しかありませんでしたが、指定管理者について徹底した議論が行われました。

今までだと、議案2件なら午前中に終わってもおかしくなかったのですが、15時頃までかかりました。

それは、議会基本条例の中で、

1.議員間の自由討議

2.できる限り合意形成に努める

趣旨を制定しているため、論点毎に議員間で徹底した議論が行われているためです。


委員長としては、全国でもあまり例を見ない委員会審議であり、まだ、これだという方法も確立されていないため、委員長の裁量の範囲がほとんどで、委員会の進め方に大変苦労しています。

その分、議論の結果は以前よりも、分かりやすくなりました。


その一例として、定例会の最終日の本会議では、常任委員会で議論された内容を傍聴者へも配布しています。

その常任委員会の報告書を見れば、議論の概要がすべて理解できるものとなっています。

その分、委員長は数倍大変になりましたが…。

これも、市民への説明責任の一端ですので、これからも精一杯頑張って委員長を務めていきたいと思っています。

皆さまも一度、本会議場に足を運んで頂き、変わってきた市議会を体感してもらえればと思います。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2011-12-01 20:30