宝塚市議会議員 伊福よしはる 活動日記


宝塚市議会議員 伊福よしはるの日々の活動をつづります
by ifuku_yoshiharu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
ホームページ
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


第25回 駅前議会 in西公民館

a0084645_2033992.jpg
.


今日は、お昼から西公民館にて、第25回駅前議会を開催しました。

午前中は、同じ場所で議会報告会がありました。

前日の天気予報では、西日本は大荒れ!でした。

しかし、当日は小雨程度で思っていたよりたくさんの方が参加してもらえて、本当に嬉しい限りです。


今回の内容は、皆さんが日頃不満に思っていることを、ぶちまけてもらったような議論になりました。

しかし、私達がコツコツと一歩ずつでも確実に改革をしていることが分かってもらえたかと思います。


なかでも、財政に関しては、企業会計と公会計の違いがわかりにくいと思います。

私も民間企業に10年勤めましたので、企業会計は慣れ親しんでいました。

そのため、企業会計ベースで公会計を見ると、倒産してもおかしくない財務諸表になっています。

しかし、利益追求のための企業会計と公の会計は、全く違うのです。

私も当初は非常に戸惑いました。

市民のみなさんも、非常に理解しづらいと思います。

なので、そういう企業会計と公会計の違いを分かってもらえるように、これから勉強会などをやっていきたいと思っています。


私は以前から、一貫してこれからの公会計は、現金の出入りがあって初めて記帳する現金主義ではなく、企業会計ベースに合わせた、発生主義・複式簿記にすべきだと主張しています。

その中でもポイントは、管理会計にあります。

これらを、市民のみなさんに理解してもらえるように伊福よしはるの市政報告等を通じて発信していきたいと思います。
a0084645_2018849.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2012-10-28 20:03

第25回 駅前議会 ビラ配り

a0084645_1795891.jpg
昨日で決算特別委員会が終わりました。

翌日、そうそうに逆瀬川駅にて、駅前議会のビラ配りをしました。

今回は、西公民館で行います。

多くの方にご参加頂ければと思います。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2012-10-25 17:09

宝塚市スポーツ少年団秋季大会 開会式

a0084645_1540938.jpg
スポーツセンターにて、宝塚市スポーツ少年団秋季大会が開会されました。

今回の大会から、バスケットボール協会が参加し、多くの子どもたちが開会式に参加しました。

フェアプレーの精神にのっとり、頑張って戦って欲しいですね。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2012-10-21 22:39

松江市との姉妹都市提携45周年式典

a0084645_15263120.jpg
松江市との姉妹都市提携45周年式典を文化創造館で行いました。

と同時に、松江市と災害協定を結び、震災等の被害にあったとき、相互応援を行う旨を締結しました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2012-10-19 21:25

宝塚市西地区少年野球大会 閉会式

a0084645_21232832.jpg
5月に開会された大会ですが、間にいろいろな大会が入り、10月に閉会することになりました。

結果は、スカイホークスがA,C両リーグ優勝!

おめでとうございます!!!

秋の大会も頑張って欲しいですね!
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2012-10-13 21:22

第7回全国市議会議長会研究フォーラムin松山

a0084645_1519060.jpg
今日から2日間、松山市で全国市議会議長会主催の研究フォーラムがありました。

全国から3000人の市町村議員が集まり、現状の議会の課題解決に向けて、認識を共有しました。

◆地方自治の課題と議会のミッション

片山善博氏(前総務大臣・慶應義塾大学法学部教授)

◎義務教育と議会

・教育委員の選任に最終的責任を持っているのは議会

学校の経営がうまくいっているのか?

選任同意、是正に向けて努力しているのか?

市長が連れてきた、教育委員、教育長は、果たして適任なのか?

いじめ、不登校、先生が多忙になっている、これらは、教育委員会で解決しないといけない!


海外では、メンタルケアの専門家を配属し、教頭とチームを組んで取り組んでいる。


議会は、参考人招致を活用し、校長を呼んで、学校の様子を聞けばいい。


現在、非正規の先生が増えている。

今まで職員の給与分を交付税措置に切り替えたため、県がその交付税を他へ補填している。

そのため、正規の職員の給与が払えなくなり、非正規の先生の増加になっている。

多忙な先生に非正規の先生で対応できるはずがない。


教育委員は、月に1回しか出ないのに、月額の報酬をもらってけしからん、という意見がある。

しかし、これだけ教育現場には課題が多いので、本来教育委員は毎日出て、学校現場を見ればよい。また、毎週出てばよい。

本来は、教育委員は、学校の問題に体をはらなければいけない!

だから、時間的に余裕のない人は適任ではない。

これを日額制にすれば、ますます教育委員の形骸化が進むであろう。

教育委員には、報酬分しっかりと働いてもらわないといけない。


また、教育委員は、これだけ学校現場に問題が多いのなら、体をはって、議会にもっと予算をつけて欲しいと頭を下げてもいいものだ。

お客様気分も教育委員は迷惑だ。いい加減な、生半可な気分でやってはいけない。

是非、教育委員の選任のときには、議会で聴聞をひらき、教育現場の課題をどう考えているのか?また、意気込み、熱意を聞くべきだ。

教育委員に関しては、常に品質管理をして欲しい。



◎首長のパフォーマンスと議会の役割
◎市民に開かれ、市民に信頼される議会

首長は、一人(独任制)だから、当たりハズレが多い。

そのために、合議制の議会が必要なのである。

議会は、大勢いるから平均的なまともな意見に集約される。

だから、目立つことはないが、大きな間違いもない。

議会は、そういう性格もあるので、議会改革などは、急には進まないが、確実に進んでいる。

つまり、議会は熟議のある民主主義の象徴である。



地域主権とは、地域のことは地域に住む住民が責任をもって決められる仕組みに。

議会は冷静かつ客観的に個々の政策の点検を。

多様な意見を集約するのが議会の本質。

議会主導の自治体運営を、執行部に頼らない議会運営、議会情報を市民に的確に提供。

議会は市民の代表、首長へすり寄り・「与党化」は市民から遠ざかる。

議場でのやり取りは、市民に分かりやすいか?

市民のニーズを政策に具現化、政策条例の提案、首長提案の議案修正。

例えば、公聴会、参考人招致、陳情請願の活用、議会事務局の調査機能と法制執務能力の向上

行政の監視機能、財政の持続可能性、ムダの排除、透明性の確保、お手盛りや不正を摘出。




◆地方議会における政策形成の在り方について(パネルディスカッション)

佐々木信夫氏(中央大学経済学部教授)

江藤俊昭氏(山梨学院大学法学部教授)

金井利之氏(東京大学公共政策大学院教授)

坪井ゆづる氏(朝日新聞仙台総局長・東北復興取材センター長)

寺井克之氏(松山市議会議長)



◎行政改革と議会改革

行政改革は、効率性重視、つまり行財政改革である。

議会改革は、地域民主主義の実現である。議員の定数や報酬の削減論議はもう古い。

いかにして、住民の意見を取り入れていくかが重要なのである。


議会・議員として市民教育も必要。住民意識の醸成、感情的市民の無理解を解く。

議会改革の論理と行政改革の論理は、全く異なる。議会には地域民主主義の実現が必要であり、削減ありきではない。



・新聞記者は言う。

ダメ議会3冠王「3ない議会」

1.首長提案の議案で修正や否決をしたのは何本か?

2.議員提案の政策条例を何本制定したか?

3.議案に対する議員個人の賛否を公開しているか?

3ない議会、全国で36%。なくそう3ない議会。

自治の主役である議会は自覚を。

首長vs.議会 住民の支持を競い合え。

 ↑ 首長と議会は、本来、競い合うものではない。新聞記者など、外から見ているものは、二元代表制と地方議会の合議体、地方の選挙制度、人間の嫉妬心・足の引っ張り合いを理解しているのだろうか?



・議会は、本当に立法機関になれるのか?

議会が政策形成の中心主導機関になることは、ほとんど不可能である。

議会は、自らの大戦略を構築することは困難だから。

政策的な議案を作成できれば、それは金賞ものである。

それほど、現実的には難しい。

だからと言って、何もしなくてもいい訳ではない。

金賞を取るための努力は必ず必要である。






◆大震災における議会の役割

牛山久仁彦氏(明治大学政治経済学部教授)

平田武氏(南相馬市議会議長)

渡邉武氏(名取市議会前議長)

伊藤明彦氏(陸前高田市議会議長)

中邨章氏(明治大学名誉教授・日本自治体危機管理学会会長)



復興にはスピードが必要。

自治体のスクラム支援体制が重要。

たくさんの職員や議員自身も市民を誘導中に津波に飲みこまれて亡くなっている。


事前準備として、

・啓蒙活動と教育

・図上訓練(KYT:危険、予知、トレーニング)

・議会版BCPの作成。Business Continuity Plan(事業継続計画)

事後対応として、

・日本の地域行政の特色(前例、他の自治体、政府への照会)=ルーチン業務の優秀性

・非ルーチン化への対応 紛争の解決(避難所でのタバコとペット)

・ボランティアと行政の仲介

・組織間協力の後方支援



資金不足の事前準備

・短期的には、シュミレーション訓練、ブレーンストーミング、S-KYT

・長期的には、組織編成、指揮命令系統の整備、自主防災組織などの(PDCAの実施)

a0084645_15214549.jpg

[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2012-10-12 10:11

小学校運動会

a0084645_1112796.jpg
今日は、我が母校の光明小学校の運動会に行って来ました。
[PR]

by ifuku_yoshiharu | 2012-10-06 15:00